【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

本格コーヒーが飲めるレンタルコーヒーサーバーを常備することの良さ

最近ではコーヒーサーバーというものが注目を集めるようになってきました。

興味を持っている人や名前を聞いたことのある人も多いでしょう。

業者が用途に応じてさまざまなサーバーを開発しており、レンタルサービスを行っている業者も増えてきています。

導入すれば社員の休憩のために利用することもできますし、来客へのおもてなしとして利用することもできるのです。

 

 

コーヒーサーバーを常備する良さとは?

レンタルコーヒーサーバーを常備することにより、いつでも本格的なコーヒーを飲めるという良さがあります。

コーヒーは来客の対応をするときや社員の食事時間などに欠かせない飲み物です。

社内にコーヒーサーバーがあれば買い物に行く必要もなくなりますし、ちょっとした空き時間にリラックスできるようになります。

コーヒーサーバーは購入することもできますが、レンタルの方が気軽に利用できると評判です。

レンタルなら1杯100円以下で美味しいコーヒーを飲めるという良さがあります。

サーバーは飲料メーカーに依頼すれば手軽に導入できますが、メンテナンスサービスのある業者を選ぶのがおすすめです。

業者が定期的なメンテナンスをしてくれるため、社員がメンテナンスを行う手間や時間を省けます。

また、プロがメンテナンスをしてくれるという安心感もあります。

故障した場合でもすぐに新しい機器を持ってきてくれます。

ちなみに、サーバーのレンタル料金やメンテナンス費用が無料になっている業者もあるのでチェックしてみましょう。

コーヒーサーバーで仕事の効率アップ

レンタルコーヒーサーバーを導入すれば、仕事の効率がアップするという効果も期待できます。

コーヒーにはカフェインが多く含まれているため、社員の集中力をアップさせたり、生産性を向上させる効果があると言われています。

ランチ後や仕事の途中でコーヒーを飲むことにより、仕事が捗るかもしれません。

また、コーヒーの香りはリラックス効果があるとされているため、気分転換や休憩に利用しやすいというメリットもあります。

飲み物を買うために社員が外出をしている場合、仕事をする時間が減ってしまうので生産性はアップしません。

コーヒーサーバーがあればわざわざ外出しなくてもコーヒーを飲めるようになるため、時間の浪費がなくなって生産性もアップするでしょう。

コーヒーサーバー自体は小さいため、置き場所に困らないという良さもあります。

オフィス内に飲み物を用意する方法として自動販売機もありますが、自動販売機は電力消費量が大きくなってしまいますし、スペースも確保する必要があります。

コーヒーサーバーなら電気代が安くすみますし、スペースもあまり必要ないということです。

コーヒーサーバーは安くて美味しい

レンタルコーヒーサーバーを常備することにより、美味しいコーヒーを安く用意できるという魅力もあります。

自宅や会社にいながら専門店のような本格的なコーヒーを楽しむことができるでしょう。

レンタルするためにはお金がかかりますが、専門店のコーヒーよりはかなりコストパフォーマンスが高くなります。

1杯100円以下で本格的なコーヒーを楽しめることが人気の理由です。

レンタルコーヒーサーバーの場合、毎月決められた金額を支払う必要があります。

機器によって使い勝手などは変わってくるため、最初にお試し期間が設けられているものを選ぶと安心です。

特に会社に導入する場合、社員一人一人が利用してから導入するかどうかを検討すると良いでしょう。

使い勝手が良く、味も美味しいコーヒーサーバーなら導入して損をすることはありません。

コーヒーを飲む社員が多い場合、元を取ることができると考えられます。

しかし、飲む人が少ない場合は購入した方が安くなるかもしれません。

費用のこともよく考えてレンタルすることが大切です。

 

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
記事一覧