【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

ユニマットライフの画像

おすすめポイントお手入れはお任せ、無料で自社マシンを借りられる

コーヒーサーバーオフィスレンタル、おすすめ第3位は「ユニマットライフ」です。

ユニマットライフは暮らしの中にゆとりと安らぎを提供することを大事にしている企業です。

オフィスコーヒーサービスの他にも環境美化用品やオフィス事務機器のレンタル、快適なオフィス空間をプロデュースするリノベーション工事なども行っています。

働く人々の間に笑顔が広がるように、トータルでオフィス空間や暮らしの快適さを追い求めている会社であるといえるでしょう。

オフィスコーヒー事業に関しては、コーヒーサーバーの製造も自社で行っているので、コーヒーの美味しさやメンテナンスには一定の信頼がおけるのではないでしょうか。

カフェラウンジの経営やセミナー、展示会での短期貸し出しサービスも提供しているので、シチュエーションに合わせて便利に利用が出来そうですね。

手軽に利用が出来て管理もしっかりと任せられる

ユニマットライフの画像
備品や設置費用、修理費も無料なので導入を検討しやすいでしょう。

省エネを意識したマシンやアイスコーヒーを美味しくつくることが出来るマシンなどの用意があります。

それぞれのマシンに、厳選された多くのコーヒーフレーバーを取り扱っているという点も大きな特徴です。

味については、無料で試飲できるサービスも行っていますので問い合わせてみることをおすすめします。

また、定期的なメンテナンスはもちろん、毎日のお手入れもユニマットライフに全てお任せすることも可能です。

トータルでオフィス空間の快適さを考えてきたユニマットライフになら安心してマシンの管理を任せることができるのではないでしょうか。

自社コーヒーマシンとコーヒーメーカーは無料で貸し出し

ユニマットライフの画像
ユニマットライフで借りられるコーヒーマシンの種類は沢山ありますが、その中でも自社で製造されているものは全て無料で貸し出しされています。

通常のサーバーレンタルでは自社マシンは2種類から選ぶことができ、場所を取らない小型タイプの自社コーヒーメーカー4種類は定期配送サービスで借りられます。

こんなにも多くの自社マシンを無料で貸し出すことが出来るのはコーヒーマシン製造会社ならではの強みですね。

さらに備品や設置費用、修理費も無料となっているのは驚きです。

実際にお支払いする料金は飲んだ分のコーヒー代、その他カップやミルク代等だけで、導入時に費用が全くかからないため、初めてレンタルしようとしている方も検討しやすいでしょう。

ではユニマットライフの自社マシンには具体的にどのような特徴があるのか解説していきます。

自社マシンは、省エネ機能付属で美味しいレギュラーコーヒーがつくれる「CAFECO」とコーヒーポットをまるごと保温し、アイスコーヒーもアイスクーラーに直接ドリップ可能な「FLEXポットサーバー&アイスクーラー」の用意があります。

「CAFECO」は自動で保温プレートの電源を切る機能や湯沸しを予約する機能がついており、電気代を節約したい方にぴったりのマシンです。

使用予定がないのに会社がお休みの日に稼動させて置くのはもったいないですよね。

そんなお悩みも解決してくれる、お金にも環境にも優しいマシンといえるのではないでしょうか。

「FLEXポットサーバー&アイスクーラー」は簡単にポットをそのまま会議室に持ち運べる、保温と冷却どちらも出来る便利なマシンです。

ポットサーバーなので煮詰まりで不味くなってしまうことを心配する必要もありません。

アイスコーヒーはアイスクーラーに直接淹れて瞬時に冷却するため、美味しさを保ったまま飲むことが可能です。

アイスコーヒーをつくるのは、つい面倒に思いがちですがこのマシンを利用すれば冷蔵庫で冷やす工程がいらないため手軽に楽しめますね。

またコーヒー定期配送サービスで利用することができる小型の自社コーヒーメーカーは5杯取り用マシンや、香りや新鮮な味を長く保存できるようなマシンなどの用意があります。

カラーも豊富ですのでオフィスの内装に合わせて選ぶことができるでしょう。

有料レンタルにはなってしまいますが、もちろん自社マシンの他にも優秀なマシンが多く取り揃えられていますのでホームページでチェックしてみましょう。

ユニマットライフの【コーヒーサーバーの一覧】を見てみる

 

豊富なコーヒーのラインナップ

ユニマットライフの画像
ユニマットライフのコーヒーマシンで利用できるコーヒーはエスプレッソ用やドリップ用など苦味系~酸味系、ストロング~ライトまで幅広く用意されています。

ドトールやキャラバン、可否茶館、UCCなどの有名ブランドが多く、それぞれフレーバーの種類も豊富なので、その日の気分に合わせたコーヒーを飲むことができますね。

公式ホームページに分かりやすく風味や味、産地が記載された表がありますので確認してみては如何でしょうか。

また、各コーヒーマシンごとに最適なコーヒーフレーバーが厳選されているため最高に美味しい状態で飲むことが出来るでしょう。

そして、コーヒーは焙煎後の新鮮な状態を保つため、窒素ガスが袋に封入された状態で利用者の元に届けられます。

賞味期限は製造日から1年間ですが、一度開封してしまうと品質が悪くなってしまうため早めに使い切ることが美味しいコーヒーを飲み続けるために気をつけたい点です。

ユニマットライフで扱っているコーヒー粉に関しては使いきれる量の小袋になっていますので鮮度を保ちやすいと思われますが心に留めておきましょう。

またユニマットライフではレンタル手続きの前に実際にマシンを使用して無料試飲できるサービスも行っていますので、味にも納得してから借りることができます。

そして飲んでみた結果や飲む量などの使用環境に合ったマシンを選んでいく、という手続きの流れになるようです。

実際に体験することで不安が解消されるため、お試しができるのは利用者にとって嬉しいポイントですね。

コーヒーのラインナップにも注目し、いくつかのブランドを飲み比べて決定すると良いかもしれません。

毎日のお手入れもお任せできる

ユニマットライフの画像
ユニマットライフでは定期的に担当のスタッフが無料で大型マシンの点検を行います。

システムで制御されているので普段のお手入れだけではなく、専門のスタッフによる点検が必要になるのです。

また定期メンテナンスの項目は20点あります。

公式ホームページにもチェック内容が記載されており、細かく作業していることが分かりますね。

作業時間は約60~90分と短い時間で終わりますので、点検中に利用したい人が居たとしても、さほど困ることはないでしょう。

そして、有料ではありますがデイリーメンテナンスとして通常毎日、利用者自身がお手入れしなければいけない部分もユニマットライフではカバーしてもらうことが可能です。

作業内容はコーヒーの補充や外内部の清掃などです。

簡単な作業ですが、仕事が忙しくコーヒーマシンのお手入れに人手を割くことが出来ないケースも多いでしょう。

そのような場合このサービスを活用すれば、利用者自身は全くメンテナンスすることなく快適にコーヒーを楽しむことが出来るのです。

対応している地域は基本的には、東京、名古屋、大阪で限定的なサービスになります。

しかしながら、他の場所でも引き受けてもらえる場合があるようですので、問合せてみることをおすすめします。

またコーヒーをつくる時に必要なお水に含まれる、不純物をろ過する浄水器の交換も1年に一回有償でお勧めしているそうです。

お金がかかってしまう点は少し残念ですが、いつも美味しく安全なコーヒーを飲むためには必要な投資かもしれませんね。

清潔さは社員の健康にも関わることですから、十分にメンテナンスができる環境が整っているのかどうかも注意してコーヒーマシンを借りる会社を選びたいものです。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧