【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーがあると便利なシチュエーション

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/18


コーヒーサーバーがあれば、来客の際や、コーヒーを飲みたいと思った時にすぐに飲むことが可能です。購入した場合は金銭的な負担も大きくなりますが、レンタルならそういった心配もありません。ここでは、どんなシチュエーションにレンタルコーヒーサーバーが向いているのかや導入するメリットなどについて紹介しています。

オフィス内にあると好きな時に飲めて便利

オフィスで仕事をしていて疲れた時や休憩中のひとときに、コーヒーが飲みたくなるという人も多いのではないでしょうか。しかし、わざわざコンビニなどに買いに行くのは時間のロスにつながってしまいます。

そんな時、オフィス内にコーヒーサーバーがあれば、ちょっと席を立つだけですぐに美味しいコーヒーを飲むことができるので、仕事効率を下げずにすみます。また、コンビニや自動販売機で1日に何本もコーヒーを買う場合、1日単位ではわずかな金額でも、月単位や年単位で考えるとかなり負担が大きくなってしまいます。

レンタル代金を会社で負担しているなら、無料でコーヒーを飲むことができますし、社員同士でレンタル料を負担する場合でも、人数によっては自分でコーヒーを買うよりも金銭的な負担を抑えることができます。

レンタルコーヒーサーバーはサイズや機能、さまざまなタイプが揃っているので、自分達のオフィスに最適な物を選ぶようにするとよいでしょう。

会議やイベント時にもレンタルコーヒーサーバーがあると便利

人が多く集まる場所というのも、レンタルサーバーがあると便利なシチュエーションの一つです。大人数が参加する会議やイベントの場合、自分達でコーヒーをいれようとすると、コーヒーの準備や後片付けなどの負担も大きくなってしまいます。

しかし、コーヒーサーバーなら1度にたくさんの人数分のコーヒーも楽にいれることができます。使い捨てのカップやスプーンを揃えておけば洗い物の手間もかからず、後片付けも楽にできます。また、会議やイベントに参加した人が、飲みたくなった時に、いつでも自分が好きなタイミングで好きなだけ飲むことができるのもメリットといえるでしょう。

こうしたシチュエーションでレンタルする場合におすすめなのが多機能タイプのコーヒーサーバーです。ホットコーヒーやアイスコーヒー、カフェラテやエスプレッソなど、さまざまな種類のコーヒーを抽出できるレンタルコーヒーサーバーなら、多くの人の要望にも応えることができます。

コーヒーサーバーをレンタルするメリット

コーヒーサーバーといっても、家庭内で使うような小型のものから、大型の多機能タイプまでさまざまなものがあります。購入してオフィスなどに設置することも可能ですが、多機能で大きいサイズのものは導入するための初期費用がかかってしまいます。

また、故障などのトラブルが起きた時は自分達で修理を依頼しなければなりませんし、コーヒーサーバーのメンテナンスの手間もかかってしまいます。その点、レンタルなら通常使用での故障なら、修理代がかからないところがほとんどなので安心して使用できます。

さらに定期的に清掃などのメンテナンスもやってもらえるので、常に快適な状態でコーヒーサーバーを使用できるのも、レンタルの大きなメリットとなっています。コーヒーサーバーのレンタル会社の中には、機種変さらに応じてくれるところも多くなっているため、そういった所を利用すれば、社員数の変化などに応じて最適な機種を使い続けることが可能です。

 

さまざまなシチュエーションで活躍してくれるコーヒーサーバーはレンタルがおすすめです。レンタル会社によって料金やメンテナンス、用意しているサーバーの機能やコーヒーの種類などがそれぞれ異なるので、利用する場合はよく比較した上で選ぶことをおすすめします。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧