【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは簡単に使用できる?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/17

コーヒーサーバーのレンタルを検討しているときによく悩みになるのが現場で使用する上で簡単かどうかということです。従業員のために設置したのに使い方が難しくて誰も使わないというのでは元も子もありません。サーバーは誰でも簡単に使えるものなのでしょうか。

ワンタッチで誰でも直感的に使える

レンタルコーヒーサーバーは利用しやすさを重視して作られているので誰でも簡単に使用できます。機械によって少しずつ使い方には違いがありますがワンタッチで使用できる仕組みになっているものがほとんどです。特にこだわりがない場合にはスイッチを押すだけでコーヒーを淹れられるようになっています。

高機能なコーヒーサーバーをレンタルした場合にはいくつか操作が必要になりますが、それも基本的にはスイッチを押して選択するだけなので直感的に使うことが可能です。例えば、砂糖の量、ミルクの量、コーヒーの濃さなどを指定できるコーヒーサーバーもあります。矢印や数字で選択するだけなので好みのコーヒーを淹れるのはとても簡単でしょう。

水の供給も大きな負担にはならない

コーヒーサーバーをレンタルすると水をどうやって供給するのかが木になる人もいるでしょう。コーヒーを抽出するには水を加熱して熱湯にする必要があるからです。家庭用のコーヒーメーカーならタンクに水を入れてセットするだけで良い仕組みになっていますが、業務用の場合でも同じようにタンクに水を入れれば良いというものが多くなっています。

もっと大型のサーバーになると水道管を直結させる仕組みになっていて、水を補充する必要はありません。タンクに水を入れる必要がある場合にも簡単に取り外すことができて水道の蛇口から水を入れてまた元に戻せば良いだけです。最初はどこにタンクがあるかわからなかったり、きちんと取り付けられているかが心配になったりすることもあるかもしれませんが、何度かやってみれば簡単だということがわかるでしょう。

手入れも業者に任せることが可能

コーヒーサーバーでコーヒーを淹れるだけなら簡単だったとしても衛生面は大丈夫なのかと気にかかる人もいるかもしれません。きちんと手入れをしていないと汚くなってしまう、食中毒などを起こしてしまうといったリスクはないかと懸念するのももっともなことでしょう。

確かに日常的な手入れは必要で、コーヒーを淹れるカップの下にある受け皿の中身を捨てたり、周りにこぼしてしまったときに拭いたりすることは必須です。実際にやらなければならないのはその程度で、タンクの中の水を交換するときに軽くゆすぐようにすればさらに良いでしょう。

本体のメンテナンスは必要ないのかと思う人もいるかもしれません。基本的にはコーヒーサーバーをレンタルしているときには一通りの手入れを業者に任せることができるので心配ないのです。業者によっては日常的な手入れまで依頼できることもあるため、従業員に簡単な清掃をしてもらうのも難しそうなら業者に依頼すれば問題ありません。

 

レンタルコーヒーサーバーは簡単に使えるのかという疑問が生じることはよくありますが誰もが直感的に使えるようにデザインされているので問題はありません。

従業員も導入されたサーバーを見て説明書などを読む必要なくコーヒーを淹れることができるでしょう。不安が生じるとすればタンクに水を入れるタイプのサーバーの場合に、どこにタンクがあるか、タンクがきちんと取り付けられたかというときです。

ただ、何度か経験してしまえばもう不安になることはないでしょう。サーバーの手入れについてもレンタルの場合には業者に依頼してしまえるので心配ありません。こぼれたコーヒーを拭くなど日常的に簡単な手入れだけしていれば十分に衛生的に使用することができます。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧