【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーの補充はどうすればいい?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/11

福利厚生とは、企業で働く従業員が快適に過ごせるように生活を補助することです。企業内に心身を休める場所を提供することで、健康で安定した仕事ができるように配慮するのです。そんな福利厚生において、企業が率先して取り入れているのがレンタルコーヒーサーバーです。

わかりやすく休憩の目的になります

心身を休めるためには、仕事と休憩を分かりやすい形で明確にすることです。休憩を分かりやすい形で明確にするには、休憩をしているというわかりやすい目標を作っておくことが重要になります。わかりやすい目標をあらかじめ作っておけば、その行動をすることが休憩をしていることに直結するので脳が休められるのです。

そんなわかりやすい目標を作るうえで、最もわかりやすいのが飲食をとることです。飲食をしている間というのは、飲食物を口の中に運ぶ作業だけになるのでわかりやすいといえます。

ただ飲食物をとるにしても、食べ物で休憩をしてしまうと肥満の原因になるだけでなく外せない用事ができたときに即座に対応することができないです。そこで食べ物を食べることでの休憩ではなく、飲むことでメリハリを付けてくれるのがレンタルコーヒーサーバーの役割になります。

足りなくなったときの補充はカプセルでおこないます

レンタルコーヒーサーバーを使うメリットは、やはり手軽性が大きいです。レンタルコーヒーサーバーは飲料メーカーと契約することによって、コーヒー抽出機を貸し出すサービスになります。

コーヒーカップについては自前で準備してもらうことになりますが、それ以外の設備はすべて企業が整備してくれるのです。使い方はとても簡単で、レンタルコーヒーサーバーの中に水を入れてスイッチを押し沸騰させます。そして沸騰させたお湯を使って、レンタルコーヒーサーバーの中にあるコーヒーの素を抽出して淹れたてのコーヒーを飲むことができるのです。

レンタルコーヒーサーバーのメリットは、エスプレッソやカフェオレなどのアレンジを楽しむことができます。さらに豆から抽出するのではなく、一度液体にした後にさまざまな工程をおこなって凝縮したコーヒーエキスを用いるのです。コーヒーエキスを利用することによって、コーヒー本来の香り成分やうまみが引き立ての状態と変わらないのでおいしく味わえます。

レンタルコーヒーサーバーは、そのコーヒーエキスから抽出する際にカプセルを使うことです。機器のカプセルの蓋をあけて、内部で抽出する形をとるので安全性も高いです。そしてカプセルなので、使用するときに機器内部の設置部分に内蔵するだけで使えるので補充も簡単です。

カプセルは随時送られてくるので安心です

レンタルコーヒーサーバーを使うことによって、凝縮したコーヒーエキスをお湯で抽出することでいれたてのコーヒーを味わえます。特に休憩時間が短い場合には食べるのは難しいため、せめて飲むだけでも休憩を入れられれば十分に心身を休められるリラックスタイムを作れるのです。

ただ毎日使うものであるため、カプセルが無くなったらどうなるのか気になる点といえます。カプセルの補充は、現在在庫がなくなった地点で企業に連絡を入れればすぐに補充することが可能です。さらに定期購入という形にしておけば、月終わりに業者からカプセルが届くのでなくなる心配は少ないです。

 

心身を休めるためには、仕事と休憩を分かりやすい形で明確にすることです。そこでレンタルコーヒーサーバーを使うことによって、凝縮したコーヒーエキスをお湯で抽出することで淹れたてのコーヒーを味わえます。

特におすすめなのがカプセルを内蔵するだけで、あとはすべて機器がおこなってくれるので時間をかけずにおいしいコーヒーが飲める点です。休憩時間を作ることは心身を回復させるのに役立つので、企業がおこなう福利厚生をする際にも十分に役に立ってくれます。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧