【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

コーヒーサーバーをレンタルするメリットって何?

オフィスでコーヒーサーバーを導入するときには買ってしまえば良いと考える人もいるでしょう。

しかし、レンタルすることにもメリットは多く、むしろオフィスの運営状況によっては買うよりも良い可能性もあります。

どのような魅力がある方法なのかを確認し、導入時にはよく検討してみましょう。

 

サーバーを無料で手に入れることができる

コーヒーサーバーを導入するときには買うかレンタルするかの2通りの方法がありますが、サーバーを買うには多かれ少なかれコストがかかります。安いものであれば数千円ですが、高性能なものになると五万円以上もするようなものもあるでしょう。

たとえ安いものを選んだとしても、導入したいサーバーの台数が10台もあったとしたらコストがかさんでしまうことは否めません。このような導入コストがかからないのはコーヒーサーバーをレンタルするメリットでしょう。

一般的には初期費用が無料になっていて、サーバーはいつまでも無料で使える仕組みになっています。業者によっては月額使用料がかかる場合がありますが、金額的にも購入するのに比べるとかなり安くなっているので安心です。

 

必要なときに数も種類も変えられる

レンタルの場合には業者に依頼すれば数も種類も変更できるのがメリットです。企業規模が大きくなるにつれて福利厚生も充実させる必要が生じやすく、もう一台設置したいと思ったときにも電話やメールで連絡するだけですぐに設置してもらえます。逆に企業規模を縮小しなければならないようなケースや、スペースの都合で撤去したいようなときにも任意に台数を減らすことが可能です。

また、福利厚生として長期的に設置してもらう場合には買っても良いのではないかと思うかもしれませんが、イベントなどのときに一時的に使うために購入するとなると費用が大きいと感じてしまうでしょう。イベントのときだけ数台借りたいというオーダーも受け付けてもらうことができ、イベントが終わったら速やかに回収してもらえます。イベント用に余計にサーバーを持っていると保管場所に困ってしまいがちで、しばらく使っていないと衛生状態が心配になるでしょう。レンタルすればそのような悩みが生まれることもなくて安心でしょう。

また、業者によっては複数の種類のコーヒーサーバーを取り扱っています。社員の求めに応じて別の種類に変更することも可能で、連絡すればいつでも応じてもらえるでしょう。追加することも交換することも任意なので、希望があったら業者に相談して自由に変えられます。

 

メンテナンスも任せることができる

オフィスで利用するうえで重要なメリットとして覚えておくと良いのはメンテナンスが不要だということです。日常的に汚れを拭いたり、受けに溜まった水を捨てたりする必要はありますが、本格的にサーバーそのものを洗浄してきれいにする必要はありません。

業者が定期的にメンテナンスをしてくれるので良好な衛生状態を保つことができます。オフィスで使用していると誰が手入れをするのかが問題になってしまいがちで、放置された結果として汚れすぎて誰も使わなくなることも稀ではありません。そのような事態を発生させることなく、いつも快適に使えるようにするにはレンタルが魅力的なのです。

 

オフィスにコーヒーサーバーを導入するときには買ってしまったほうが良いのではないかと思う人もいますが、レンタルすると導入のための初期費用がかからず、サーバー本体の衛生管理やメンテナンスも業者に任せられるメリットがあります。

いつでも数を変更したり、種類を変えたりすることもできるため、運用しやすいという点でも優れているのがレンタルコーヒーサーバーです。イベントなどで使いたいときにも在庫を保管する必要がなく、使い方次第でとても役に立つでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
記事一覧