【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは品質から選ぶことが大切

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/17

コーヒーサーバーをレンタルしようと考えているときには、ついついコスト面を考えて選んでしまいがちです。しかし後悔しないためには、品質を重視して選ぶ必要があります。ここでは品質を重視する理由やどんな点を考慮する必要があるのかについて詳しく紹介します。

安かろう悪かろうになるのには注意

品質重視でコーヒーサーバーのレンタルをしないと後悔するリスクが高いのは、一般的に言われる安かろう悪かろうの理論が成立するケースが多いからです。レンタルコーヒーサーバー業界は業者間での顧客獲得競争が激しく、特に注目されてしまいやすい初期コストやランニングコストについてはかなり切り詰めている業者が多くなっています。

安くするためにはどこかでコストカットをしなければならず、コーヒーをできるだけ安いものにして高めの価格で販売したり、サービスを切り詰めてユーザー負担にする部分を多くしたりしていることが多いのです。それが原因でオフィスで働いているスタッフが満足してくれなかったら導入する意味がなくなってしまいます。

場合によっては不満を募らせてしまい、福利厚生としてコストをかけて提供したつもりが逆効果になるリスクすらあるのです。このような失敗をしないためには品質重視でレンタルするコーヒーサーバーや業者を選ぶのが重要になります。

コーヒーの品質を重視するメリット

品質という考え方にも二通りあり、コーヒーそのものを重視するか・レンタル業者から受けられるサービスを重視するかという観点で考えるほうが良いでしょう。コーヒーについては品質を重視するとスタッフの満足度が上がるというメリットがあります。

せっかくコーヒーサーバーが導入されたのにまずいコーヒーしか飲めないというのでは不満が募ってしまいますが、美味しいコーヒーをいつでも飲めると上層部への感謝の気持ちが生まれてくるでしょう。必然的に仕事に対するモチベーションも上がり、事業も良い方法に向かっていく可能性が高まります。

この観点ではコーヒーの種類を厳選したり、サーバーの機能が充実しているものを選んだりするのが効果的です。その分だけランニングコストが上がってしまいがちですが、スタッフのモチベーションが上がるなら必要な投資だと考えるのが良いでしょう。

サービスの品質を重視するメリット

次にレンタル業者から受けられるサービスの品質を重視するメリットを理解しておきましょう。故障したときにすぐに修理に来てくれると、やはりスタッフからの不満が少なくなります。メンテナンスに定期的に来てくれて、スタッフがサーバー自体にほとんど手入れをする必要がないとなるとスタッフの負担も軽減されるでしょう。

特に定期清掃やメンテナンスをスタッフがやらなければならないとなるとストレスになるだけでなく、貴重な人件費を無駄にしてしまうことになりかねません。

丁寧なサービスを普段からおこなうのを基本としている業者からレンタルするとスタッフの満足度は高くなります。ただ、コストがかなりかさんでしまうケースもあるので、サービス内容については取捨選択をしてコストパフォーマンスを上げるという視点で考えるのも重要です。

 

コーヒーサーバーをレンタルするときにはコーヒーとサービスの品質を両方重視して選ぶようにしましょう。失敗するケースとして多いのはコストを削減しようとし過ぎてしまい、サーバーを使って淹れたコーヒーが美味しくなくて誰も使ってくれなかったり、サービスがほとんどなくてスタッフに負担をかけてしまったりするものです。

どちらが欠けていてもスタッフからの不満が募ってしまうことになりかねないので、コーヒーもサービスも高い水準になっている業者を選んでコーヒーサーバーをレンタルするように心がけましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧