【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは一杯どれくらいの値段がかかる?

レンタルのコーヒーサーバーがあれば、オフィスでいつでも淹れたてのコーヒーを飲むことができます。

値段は思いのほかリーズナブルなので、導入するオフィスが着実に増えています。

喫茶店レベルの本格コーヒーを安く楽しめるので、コスパにこだわる方におすすめです。

 

オフィスでおいしいコーヒーを毎日楽しむなら?

オフィスでおいしいコーヒーを飲むなら、インスタントより断然コーヒーサーバーをおすすめします。

淹れたてのコーヒーのおいしさは喫茶店レベルで、仕事のやる気も向上することでしょう。

コーヒーには優れたリラックス作用・集中力アップ作用などがあり、仕事の質を高めるために役立ってくれます。

コーヒーサーバー本体は高額ですから、レンタルサーバーとして利用するのがおすすめです。

一杯あたりの料金は20~30円程度が多く、市販のドリップコーヒーとあまり変わりません。

喫茶店でコーヒーを飲むと一杯400円は超えることが多いので、料金は10分の1未満と非常に経済的です。

レンタルコーヒーサーバーを活用するメリットは、さまざまなコーヒーを楽しめることがあります。

豊富なバリエーションが用意されているので気分によって変えることができます。

 

基本的に無料で貸出をしてくれる

コーヒーサーバーをレンタルすると高額なレンタル料金によりコーヒー代が高上がりになると考えている方が多いようです。

確かに家庭で使用する場合はマシンを購入するのが一般的ですが、大勢が利用するオフィスの場合はサーバーを無料貸出してくれるところが多いです。

さらに無料点検・メンテナンスがセットになった料金ですから、実質的に発生するのはコーヒー代のみになります。

サーバーのレンタル会社としてはコーヒーが大量消費されれば元を取れますので、貸出費用は無料に抑えられるわけです。

コーヒーの値段に関しては担当者から提案がある会社もあり、大量に利用しているオフィスだと安くなる可能性大です。

コーヒーサーバーを導入するコスパは思いのほか高く、缶コーヒーを購入するよりずっとお得になります。

缶コーヒーだと100円を超えることが多いですが、コーヒーサーバーなら3~5分の1程度です。

一日に何倍もコーヒーを飲まれる方だと、圧倒的に経済的でお得と言えるでしょう。

 

少人数のオフィスやSOHOが導入するケースもある

レンタルのコーヒーサーバーを導入するのは大企業だけと思うかもしれませんが、少人数のオフィスが導入するケースが増えてきています。

コーヒーにはカフェインが含まれており、覚醒作用によって脳をクリアにします。

覚醒作用はノーカフェイン飲料を飲んでも決して得ることはできません。

最近はSOHOなど自宅のパソコンで作業をされる方もコーヒーサーバーを利用するケースが増えています。

コーヒーメーカーで大量に作り置きしておくと香りが逃げてしまいますし、その都度ペーパードリップで飲むのも面倒でしょう。

自宅事務所にレンタルサーバーを導入すれば、好きなときにすぐおいしいコーヒーが飲めるわけです。

淹れる時間を大幅に短縮できますから、大切な時間を有効に使うことができます。

一杯あたりの料金は20~30円程度で、濃厚なエスプレッソコーヒーも用意されています。

さまざまなアレンジをしておいしいコーヒーを飽きずに楽しむことができるでしょう。

 

おいしいコーヒーは心身をリラックスさせたり、集中力をアップさせたりする作用があります。

一杯あたりの料金は20~30円程度とリーズナブルで、市販のコーヒーと大差がありません。

缶コーヒーをメインに飲んでいる方であれば、大幅な節約に貢献してくれるはずです。

サーバーのレンタル費用は基本的に無料なので、コーヒー代だけ用意すれば本格派コーヒーを楽しむことができます。

 

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
記事一覧