【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

オフィス用コーヒーサーバーが汚れてしまう原因について解説!

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/02/01


オフィス用コーヒーサーバーを導入したものの、その汚れに悩まされていませんか。人の口に入るものなので清潔にしなければならないわけですが、あまりの汚れの多さに頭を痛めている企業も多いです。この記事ではオフィス用コーヒーサーバーが汚れてしまう原因を徹底解説します。効率的なメンテナンス方法も紹介するのでぜひ読んでみてください。

オフィス用コーヒーサーバーの導入メリット

オフィス用コーヒーサーバーの導入を検討している企業も多いでしょう。実は導入に関してはかなりおすすめです。ここではコーヒーサーバーを会社に導入するメリットをご紹介します。

コミュニケーションの活性化

コーヒーサーバーは休憩スペースに設置することになるでしょう。そもそも休憩スペースにコーヒーサーバーを設置すると、その周囲に多くの部署の人が集まるようになります。そこでは自然と会話も生まれ、雑談だけではなく意見交換などもされるようになり、結果として新しいアイデアも生まれやすくなるのです。社内の風通しもよくなり、会社全体のコミュニケーションの活性化にもつながるでしょう。

リフレッシュできる

そもそもコーヒーには、カフェインと呼ばれる成分が含まれています。カフェインにはさまざまな効果があり、有名なのが覚醒効果、いわゆる眠気覚ましでしょう。他にも自律神経の働きを高める効果、集中力を高める効果などがあることが分かっているのです。つまり仕事効率のアップも期待できるわけであり、会社の業績にもプラスの作用を果たしてくれる事も考えられます。

リラックスできる

コーヒーを飲む、という行ためだけでもリラックス効果があるといってよいでしょう。さらに、コーヒーの香りにもリラックス効果が期待できます。コーヒーの香りのリラックス効果は科学的にも証明されており、リラックスしている状態を指す脳波のα波(アルファ波)が多く出ることも明らかにされているのです。神経が高ぶっているままだと、よい仕事もできなくなります。定期的にリラックスし、その上で仕事をしてもらえればより効率的な業務にもつながるでしょう。

オフィス用コーヒーサーバーが汚れてしまう原因

さまざまなメリットのあるコーヒーサーバーですが、当然汚れます。ここではその汚れの原因に迫ります。

水垢

コーヒーサーバーの入り口近辺や内部によく見られるのが水垢になります。水垢は水中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどの、いわゆるミネラル成分が固まったものになります。水は乾けば蒸発しますが、ミネラルは白く残り汚れとしてコーヒーサーバーに付着します。見た目の印象も悪いですしなんとかしたいところですが、そもそもコーヒーサーバーは大量の水を使用します。したがって水垢自体を防ぐのはほぼ不可能です。

コーヒー渋による黒ずみ

コーヒー渋による黒ずみの付着は、コーヒーに含まれるポリフェノールが関わっています。コーヒーを飲むと葉が茶色くなったり、使っていたコップが茶色くなったりするのも同じ原因です。こちらの汚れも防ぐのは簡単ではありません。定期的に発生する可能性が高いものなので、定期的に掃除するなどして取り除く必要があります。

オフィス用コーヒーサーバーのメンテナンス方法

汚れが発生するコーヒーサーバーですが、日頃の手入れやメンテナンスである程度は防げます。清潔に使い続けることも可能なので、こちらではおすすめの清掃方法およびメンテナンス方法をご紹介します。

日頃のお手入れの手順

日頃のお手入れは簡単なものではありますが、やる、やらないでは見た目の部分でも大きな違いが出てきます。日頃のお手入れ方法として、まず行うのはコーヒーサーバーの各部のパーツの取り外しです。取り外したパーツを水洗いし、しっかりと拭いて乾かしてください。

ここで注意したいのが、水洗いできるパーツとできないパーツがあるところです。水洗いできないパーツについては、そのままにしておきましょう。以上が日頃のお手入れですが、できれば週に1回程度の頻度で行うことをおすすめします。月1くらいになってしまうと汚れがかなり溜まり、不衛生になる可能性もあるので要注意です。

定期的なメンテナンス

日頃のお手入れはサーバー外部が中心となりますが、メンテナンスは内部の洗浄になります。レンタルサーバーについては基本的に業者が行ってくれるので不要ですが、気になる方はチャレンジしてみてください。サーバーの内部洗浄には安全なクエン酸を使用します。クエン酸を水と混ぜ合わせてドリップし、その後数回水だけでドリップします。以上で、内部がスッキリときれいになります。こちらのメンテナンス頻度は、月に1回程度がおすすめです。

 

オフィス用コーヒーサーバーが汚れてしまう原因とその対処法をお伝えしました。汚れてしまう原因は水垢やコーヒー渋になります。日頃のお手入れ方法としては、パーツを外した上での水による洗浄になります。しっかりと乾かしてから再度パーツを組み合わせてください。内部メンテナンスに関してはクエン酸を用いましょう。その後、水だけで数回ドリップすれば内部洗浄は終了です。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
FVジャパンの画像
記事一覧