【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーはお試し期間を活用!期間目安とチェックポイント

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/03/09


レンタルコーヒーサーバーはさまざまなシーンで活躍しています。オフィスに導入したい場合は、レンタルコーヒーサーバーの種類も会社も多岐に渡ってありますので、比較検討をする必要があります。迷った時にはお試し期間で実際に利用してから決めるというのが理想です。期間の目安とチェックすべきポイントを事前に知っておきましょう。

最初の選択肢は購入するかレンタルするか

オフィスやさまざまなところでコーヒーを飲むシーンというのは非常に多いです。香りに癒されるというのもありますし、リフレッシュ効果もありますので頭をすっきりさせたいというところでも活躍しています。

コーヒーサーバーを入れている所は多いですが、まず一つ目にある選択肢として購入するかレンタルするかということがあげられます。とにかくこだわりがあり、好きなコーヒーサーバーを入れたいということであれば購入するという方法をとることになります。

しかしここで出てくるデメリットには、メンテナンスや清掃というのは自分達で行わなければならないということがあげられます。大人数で利用するサーバーともなれば、清掃もメンテナンスも意外と大変です。

その点レンタルを選択すれば、清掃やメンテナンスまで一任できるため安心です。何か不具合があったときにすぐに駆け付けてくれるというのも好評です。どちらにも長短所がありますので、比較検討してみてください。

レンタルするのならお試し期間を利用しよう

コーヒーサーバーを購入するよりもレンタルの方がよいというところに行きついたのであれば、まずはお試し期間を利用して実際に使ってみる事をおすすめします。中にはお試しというサービスを行っていない所もありますので、詳細は公式サイトなどで確認することになります。

デモンストレーションを行っている会社は多く、その数時間の間だけ試せるということもありますが、多くは交渉次第で1週間単位でお試し期間が設定されています。基本的に無料で、コーヒーなどの実費だけでよいというところが多いです。

使ってみないとマシンの使いやすさだったり、コストがどれぐらいかかるかというのもわからないこともあるかもしれません。1杯ずつの抽出タイプか、まとめて大量に出せるタイプかというのも出も変わってきますし、オフィスの形態などでも選ぶものは変わってきます。まずはお試し期間を利用してどういった使い方ができるのか、リサーチをしてみる事から始めていきましょう。

自社コーヒーサーバーだとリーズナブルなケースもある

コーヒーサーバーが規定のもので、さらにコーヒーもポーション型というところですと、意外と1杯あたりにすると費用が掛かってしまうということもあります。その時その時で種類も豊富なので、かなりの選択肢の中から選べるというメリットが喜ばれている所もありますが、何を重視していくかで選ぶ会社も変わってきます。

コストを重視したいという場合は、自社コーヒーサーバーでリーズナブルな費用設定となっている所を選ぶことをおすすめします。中には自動販売機とセットでの契約をしているところもあり、そうなるとセットでの割引が適用されることもあるので要チェックです。

オフィスの規模にもよりますし、どういったシーンで使われるかということによってもコーヒーサーバーを選ぶ基準は変わってきます。口コミ評判なども参考にしつつ、まずはお試し期間を利用して気になるコーヒーサーバーを試してみる事をおすすめします。キャンペーンを実施している会社もあるので要チェックです。

 

レンタルコーヒーサーバーはさまざまな会社がありますし、料金もマシンの造りも違います。1杯あたりの費用だけ選ぶのではなく、メンテナンスや清掃の面なども考慮して幅広く検討していくことが必要です。まずはお試し期間を利用して試してみましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧