【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

コーヒーサーバーをレンタルできる期間は?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/02/28

コーヒーサーバーを導入したいけれど、1年は必要としない、1ヶ月や数日間だけ、こうした声も聞かれます。

サービスを提供する業者に相談すれば希望通りの期間で設置してもらえるのか、まずは相談してみましょう。

 

短期間からも導入できるサービス

レンタルか購入か、ちなみにレンタルできる期間も短期から長期まで、自分たちの都合に合わせることができるようです。

購入してからでは遅すぎる、導入のデメリットもあるでしょうがレンタルならば検討することができるために、コーヒーサーバーはレンタルすることが利に適っています。

同じく、使い勝手が知りたい、取りあえず設置した雰囲気を見てみたい、こうした考えであれば短期からも可能にしています。

実際にレンタルできる期間は、それぞれの業者によって一概には言えません。

ちなみに短い期間からでも導入させてくれる業者から提案されるプランの多くは、最低1週間を目安にプランニングしています。

もちろん半日や1日などでもサービスとして提供する業者も存在していますから、リサーチしてみましょう。

短期の相談相手には、イベント運営会社があるようで、利便性をあげています。

このような形式のコーヒーサーバーに共通するのは、導入から撤退までが簡易であるということです。

もちろん、提供する業者としては長期契約を望みますが、そのための検討だと見越したサービスになっています。

簡略化されている、気軽に利用できる、こうでもしなければ、どの企業やオフィスでも導入を躊躇うのが現実にあるようで、だからこそ、数日程度の活用でも快く相談に応じてくれる事業が選ばれはじめています。

 

イベント時にこそ導入してみたい

導入や設置場所は、企業の給湯室やオフィスのみではありません。

例えば、イベントの際の利用ならスタッフのために休憩室を用意したり、来客にドリンクの提供も必要でしょう。

イベントによっては1日で撤収することも少なくないため、翌日には取り外し作業まで担ってくれる業者を上手く活用したいものです。

1日契約だけでなく、時間ごとの料金でレンタル可能とする業者もいるようで、コスト面からも時間での契約ならば利用価値は格段に高まるようです。

業者からは、利用されてなんぼという意見さえ聞かれています。

単発であっても、イベント会場が広い状況ならば、大規模となる内容であれば、複数台のコーヒーサーバーを設置する可能性大でしょう。

双方にメリットがあることが伺い知れます。

レンタルできる期間が1日であれば、メンテナンスの手間も不要です。

ちなみに1週間の契約であってもメンテナンスはしっかり行ってくれるため、コーヒーの味の劣化の心配はありません。

 

メンテナンスまで付帯されている

レンタルの最長は1ヶ月を限度としている業者もあるようですが、まずは短期契約をし、味やコスパに満足できるのか検討してから3ヶ月、6ヶ月、1年などの長期契約に移行しましょう。

契約書にはレンタルするコーヒーサーバーやメンテナンス内容など、利用するにあたっての注意事項などまでが記載されていますから、しっかりチェックしておきましょう。

決められた期間ごとに、専門のスタッフが設置場所を訪れてくれます。

豆や砂糖・ミルクなどの補充であったり、在庫チェックやメンテナンスを行うためです。

期間問わず、故障が起きた時の修理費が発生しないことはポイントですし、定期サポートとして、月1での点検をしてもらえるのは安心できるでしょう。

オフィスなどでレンタルする時には、期間を決めて契約をしますが、予算に合わせて最適なプランを用意してくれますから、まずはどこに導入したいのか、これを踏まえて相談からはじめてみましょう。

 

今やオフィスなどにはコーヒーサーバーが導入されており、検討するオフィスも増えています。

購入するより、借りる方が何かと得をしますが、その契約する期間も最短では数時間からで、イベント時にも便利に活用でき、使い勝手から長期契約を交わすことができます。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧