【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーはイベント時にも大活躍

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/01/26


レンタルのコーヒーサーバーはオフィスやサロンに導入するものというイメージが強いですが、イベント時にも役立つサービスです。気軽にレンタルでき、短期間の契約も可能となっているのでコストを抑えることができるでしょう。美味しいコーヒーを提供することにより、イベントがよりいっそう盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

コーヒーサーバーをレンタルするメリット

コーヒーサーバーを購入する場合はある程度まとまった金額が必要です。そのため、イベント開催時にのみ使いたいという場合には、購入は適しているとはいえません。そんな時に役立つのがレンタルのコーヒーサーバーです。近年では1日はもちろん、数時間などかなり短い期間でも契約可能なレンタル会社が多くなっています。

レンタルのコーヒーサーバーは導入から撤退までが非常に簡単であり、設置や使い方もわかりやすくなっているので、気軽にレンタルできるでしょう。イベント会場が広く何台もマシンが必要なときにも、レンタルなら必要最低限の出費で済ませることができます。

また、イベントが終了したら返却するだけなので、その後の置き場所や保管で困ることはないでしょう。設置から撤退まで行ってくれるレンタル会社を選んでおくことで、準備や後片付けの手間まで省くことができます。イベントで美味しいコーヒーを振る舞うことにより、さらに場を盛り上げることができるのではないでしょうか。

レンタルの流れと対応エリアや出張料の有無について

コーヒーサーバーをレンタルする際には、期間や予算、マシンの種類といった希望を決めておき、複数のメーカーを比較するようにしましょう。契約する会社によりレンタルの流れや対応しているエリアにも違いがあるので、きちんと調べて比較する必要があります。

基本となる料金はもちろんのこと、出張料が発生するのかなど、オプションとして必要になる料金まで調べておくと、安心して利用できるでしょう。各会社に資料請求をしたり見積もりを依頼したりして、サービス内容をしっかりチェックしておくことが大切です。

金銭面の違いは気になるポイントであり、比較しやすい点ですがそれのみで判断しないようにしましょう。豆の品質やコーヒーサーバーの性能は、契約する会社により大きな違いがあります。申し込みをしてから実際にサーバーを借りるまでに必要な期間にも注目しておき、急ぎの場合には即日対応となっている企業から選ぶべきです。

注意しておくべきポイントについて

搬入や搬出は無料で行ってもらうことができるのか、出張料が発生するのかは各会社により大きな違いがあるので気をつけなくてはなりません。コーヒーサーバーを破損、紛失した時には、弁償したり修理費を負担したりしなくてはならないのかという点も、契約する前に確認しておくべきポイントです。

ゴミの回収や余った商品の返品は可能なのか、会社によりルールに違いがあるので気をつけましょう。時間ごとに料金が決まっている場合には、返却が遅れたら延滞料が発生することが多いので、その料金にも注目しておかなくてはなりません。

使い勝手の良し悪しはマシンによる違いがあるので、比較して判断する必要があります。イベント開催時に利用するとなれば、使い勝手がよくないと参加者を待たせてしまうことになります。イベントの雰囲気が悪くなってしまうこともあるので気をつけましょう。適しているコーヒーサーバーとサービス内容を選ぶことで、イベントを成功に導くでしょう。

 

レンタルコーヒーサーバーは、リーズナブルな料金で気軽に美味しいコーヒーを飲むことができ、イベント開催時には簡単に利用できるというメリットがあります。レンタル会社によりサービス内容やルールには違いがあるので、しっかり比較して最適な企業と契約するようにしましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧