【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーの設置は簡単?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/22

コーヒーサーバーのレンタルを検討の際、設置方法がわからずに悩んでしまうのではないかという疑問を持つ人もいるでしょう。せっかく契約をしても簡単に使えなかったら意味がありません。レンタルコーヒーサーバーを導入するときにはどのような流れになるのかを把握しておくと、安心して申し込めるでしょう。

一般的には契約したら設置してくれる

コーヒーサーバーのレンタル契約をしたときには基本的には設置についてあまり気にかける必要がありません。契約をしていつから使用するかを決めると導入のための一連の手続きを業者がおこなってくれるのが一般的になっているからです。

メーカーからサーバーを取り寄せてオフィスなどの使用するところまで運送してきて、さらに屋内まで搬入してくれる仕組みになっています。そして、梱包を解いて指定した場所にコーヒーサーバーを置き、テストをして確かに使える状態だということを示してくれるのが普通です。

さらに丁寧な業者なら実際にその場で使い方をレクチャーしてくれて、わからないことがあれば丁寧に質問に答えてくれます。あらかじめやっておかなければならないのはどこに置きたいかを決めておくことだけなのです。

もしサーバーのサイズとスペースの兼ね合いで設置できないような場合には、設置場所の提案もしてもらえます。

卓上タイプの場合には自分でやることもある

卓上タイプのように小さなコーヒーサーバーの場合には配送されてくるだけで設置自体は自分でやらなければならないこともあります。このようなケースが最も懸念されているのは確かですが、あえて業者がスタッフを現場に派遣しないのにはれっきとした理由があるのです。

卓上タイプのような小型のものについては、基本的にはコンセントにプラグを差したら使用できる仕組みになっていて、特に導入の際に手間がかかりません。水平な場所を選んでコーヒーサーバーを置き、必要な付属品を取り付けてしまえばあとはコンセントにプラグを差して電源を入れるだけで使用できます。

あえてスタッフを派遣しなくても簡単な手順書があれば誰でもできるという判断で、自分でやってもらう形になっているのです。

わからない時は電話で相談

業者が来てくれない形になっているけれどきっと大丈夫だと思ってレンタルを申し込み、届いたコーヒーサーバーを見てどうしたら良いかわからないという状況に陥ることもあるかもしれません。手順書や説明書を読んでも何をするべきか判断できず、このまま無駄にしてしまうのかと悩むこともないとは言い切れないでしょう。

そのようなときにはレンタル業者に問い合わせてみれば問題は解決できます。電話で問い合わせると、作業をしながら質問をして聞くことができるのでスムーズに設置することが可能です。

また、説明書を読んでいるのにわからないというケースとしてパーツ不足ということが稀にあります。もし悩んでいたのがパーツの不足などであれば業者の方からパーツを送ってくれるでしょう。

 

コーヒーサーバーのレンタルをするときには自分で設置できるのかと悩むケースがありますが、大抵の場合には業者がおこなってくれるので心配ありません。場所だけ決めておけばメーカーからの取り寄せから現場でのテストまで一通り業者に任せられる仕組みになっています。

卓上タイプなどの小型のコーヒーサーバーについては本体が送られてきて自分で設置することもあるのは確かです。ただ、部品を取り付けてコンセントをプラグにさせば使えるのでとても簡単です。もし設置方法がわからなくても業者に電話をすれば教えてもらえるので心配ありません。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧