【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

個人でコーヒーサーバーをレンタルすることはできる?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/25

コーヒーサーバーのレンタルは個人でも可能です。個人で利用する時は、家庭用にぴったりの機種を選ぶのが大切です。個人向けに求める性能としては、やはり大きさが考えられます。家庭向けに求められるのはコンパクトなサイズです。サイズがコンパクトでデザインが良いタイプは家庭向けで人気です。

その人のこだわりが反映される

個人向けのコーヒーサーバーを選ぶ時は、自分のこだわりについて考える必要があります。イタリアンコーヒーが好きな人はエスプレッソやカプチーノが可能なタイプを好みます。こうしたイタリアンコーヒーを求める人は、100%イタリア豆を使用するコーヒーサーバーを選ぶと良いです。洗練されたデザインでコンパクトなタイプは家庭向けで特に人気です。

コーヒーマシンは無料でレンタルすることもできます。無料の理由はドリップコーヒーのパックを定期的に購入する必要があるからです。ドリップコーヒーのパックを毎月購入するとレンタル料が無料になることが多いです。コーヒーサーバーのレンタルを考える気は料金システムについて知る必要があります。レンタル料が無料の時はコーヒーパックの料金を判断します。

マシンに求める性能を考える必要がある

個人向けのコーヒーマシンをレンタルする場合は、自分のコーヒーに対する好みを考える必要があります。コーヒーマシンを見る時は、自分の好みのコーヒー豆を使用できるかどうかなどの確認が大切です。現産地や豆にこだわりがあり、自分の好みの味がはっきりしている場合は、試飲してからレンタルすると良いです。

個人向けコーヒーサーバーでもエスプレッソコーヒーを作れます。エスプレッソマシンを見る時は抽出能力を調べます。エスプレッソコーヒーを作る時は高温高圧のお湯を一瞬で、豆を通過させる必要があります。

お湯の温度は90度ぐらいにする必要があります。良いエスプレッソコーヒーにするには、抽出圧は9気圧以上必要です。これ以上の圧力がないと、最高のエスプレッソはできないです。圧力が十分でお湯の温度が適切なことが、エスプレッソマシンの味を良くする上で求められます。

コーヒー豆の鮮度や風味を保つためには

個人向けのコーヒーマシンを選ぶ時は、コーヒー豆の鮮度を保つことを考える必要もあります。個人でコーヒー豆を使用する時はコーヒー豆を開封して使用し、残りの豆を冷蔵庫などに保管することが一般的です。しかしながら開封すると鮮度が落ちてしまいます。

そうした時に便利なのがカプセル式コーヒーサーバーです。カプセル式はコーヒー豆がカプセルに入っていて、使用する時はその都度カプセルを開封します。そのためいつまでも美味しさと香りを保つことが可能となります。レギュラーコーヒーと比較して価格は高めですが、鮮度を保つのは可能なカプセル式を選ぶといつでも新鮮なコーヒーを飲めます。

カプセルにコーヒー豆が入っていると、光や空気、湿気をブロックできます。そのために酸化を防ぐことができます。味や風味を損なうことがないのがカプセル式のコーヒー豆の魅力です。カプセルを選ぶとコーヒーの味を変えやすくなります。

コーヒーカプセルとミルクカプセルを組み合わせて、独自のアレンジコーヒーを作ることも可能です。アレンジコーヒーを好む人は、カプセル式のコーヒー豆を使用できるサーバーを選ぶと良いです。

 

コーヒーサーバーのレンタルは個人でも可能です。デザインやサイズなどを意識して好みのタイプを選ぶことができます。家庭に設置するので、サイズは小さめが人気となります。コーヒーサーバーを選ぶ時はタイプを意識する必要があります。カプセル式のコーヒーサーバーは、家庭向けでも鮮度や風味を保ちことを可能とします。カプセル式でコーヒーを作ると、その都度カプセルを開封するので鮮度が保たれます。鮮度にこだわりがある人はカプセル式を選ぶと良いです。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧