【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーでもこだわりの一杯を追求できる

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/11/18


コーヒーサーバーをレンタルすると、いつでも気軽に本格的なコーヒーを楽しむことができ、職場に導入することで受けられるメリットはたくさんあります。仕事中コーヒーを買うためにコンビニに買いに行く必要がなくなるため時間の節約ができ、なおかつコーヒータイムをしながら社員間のコミュニケーションツールにもなります。

マシンのラインナップと選べる機能

レンタルコーヒーサーバーには用途や予算、使うシチュエーションに応じてさまざまな大きさ、スペックから選ぶことができます。大きさが合わないとせっかく置きたいところがあっても、置くことができませんので注意が必要です。

一杯取り用のコーヒーサーバーのラインナップが充実していますが、5人から10人の大人数分を一度に淹れる用にも対応しているものもあり、大切なイベントや会議に活躍してくれるでしょう。

マシンの中にはコニカル式ミル刃や円錐ドリッパーを使っていたり、蒸らしを自動的に行っている機能もあります。コーヒーは豆の挽き方、淹れ方によって味が変化するので嬉しい機能です。

また挽きたてのコーヒーだけでなくエスプレッソ、カプチーノまで種類が豊富に作れます。苦味系から酸味系、ストロングからライトまで細かく淹れ方を指定できるマシンもあり、魅力的な機能がたくさん詰まっているのでコーヒーにこだわりがある人にも満足できるでしょう。

味を左右するコーヒー豆の品質管理をしているか

マシンも大切ですが一番コーヒーの味を左右するコーヒー豆をどのように扱っているのかも重要です。素早く新鮮なコーヒー豆をお手軽な価格で提供してくれると理想的です。とくに自社の工場で品質を一括管理している業者もあります。

コーヒー豆の管理に精通した専門家が、使用する豆の産地の選定から焙煎時の温度・湿度の管理を調整し、鮮度をそのままにして梱包、発送まで行い、細部まで気を配った品質のよい商品をスムーズに提供しています。

また、衛生面の対策や農薬、異物除去の検査の機械を導入しているなど、わかりやすいように情報を公開していると安心ですね。自社でこだわって焙煎している豆を使用しているのもよいでしょうが、よく耳にする有名ブランドのコーヒーを用意されているところもあります。

品質管理がしっかりされていても、実際に飲んでおいしいコーヒーでなければなりません。マシンを無料でお試し貸し出しが行われているところもあり、実際に飲んで味を確かめることもできます。

定期メンテナンスをしてくれるか

せっかく使い始めても、マシンをきちんとメンテナンスできていないと衛生面が気になっておいしく飲むことができません。かといって自分達でお手入れや清掃をやるとなると慣れないと時間もかかるし、こまめにやり続けるのは手間がかかって大変だし面倒です。

しかもマシンには細かい部品があったりとうまくできないと故障にもつながりかねません。基本的にはレンタル業者の専門の担当者が定期的に訪問して、サーバーのクリーニングや商品や備品の点検に対応してくれます。頻度は毎日から月1回などさまざまです。

無料で行ってくれる業者がほとんどですが有料の場合もあるので、アフターメンテナンスについてはしっかり確認しましょう。また故障の際には24時間無料で修理や交換を行っているところもあるので、突然のトラブルにも安心できます。業者が直接対応してくれるところがほとんどですが、普段は自分達でどこまでお手入れしなければならないのかも、前もって知っておくと安心です。

 

コーヒーサーバーをレンタルすることによって、職場のさまざまなシーンで活用でき、どこでも誰でも簡単に使い始められます。みんなでおいしく安全にレンタルできるように、飲む人に合ったサービスを提供している業者を見つけて、こだわりの一杯を楽しみましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧