【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

コーヒーサーバーをレンタルする前に準備すべきこと

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/18


すぐに本格的な味わいのコーヒーを堪能できるという理由で、コーヒーサーバーをレンタルする会社は少なくありません。仕事で疲れている時に美味しいコーヒーでリラックスできたら、仕事の効率も上がることでしょう。そこで、ここではレンタルサーバーをレンタルする前に準備すべき点をいくつか紹介していきます。

設置するスペースを決めておこう

コーヒーサーバーをレンタルする場合、一番に設置するスペースを決めておくことが非常に重要です。充分なスペースを確保できないと、コーヒーサーバーを効率よく使うことができなくなるからです。オフィスで働く従業員が使いやすいような場所に設置することが大事だといえます。

一口にサーバーといってもいろいろなサイズのものがありますが、最も小型なのが卓上タイプのものです。卓上タイプならば手狭なスペースにも設置できるので、大変便利です。

ただコーヒーサーバー本体は熱を発することから、設置するスペースを決める際は燃えやすいものが近くにないように気を付けた方がいいでしょう。サーバー自体は発火する構造にはなっていませんが、万全を期した方がよいでしょう。

また、コーヒーを飲む際にはミルクや砂糖類、シナモンなどのスパイスも必需品といえます。したがって、それらを収納できるケースや棚などのアイテムも準備しなければいけません。

コップやゴミ箱も準備しておこう

コーヒーサーバーは、リーズナブルな料金で本格的な味わいのコーヒーを堪能できるのが魅力といえます。また、専門のスタッフが定期的にメンテナンスをしてくれるのも優れている点です。コーヒー豆に関しても業者が準備をしてくれるので、いちいち自分で購入する時間と手間を省くことができます。

しかし、コーヒーを入れるためのコップは自分たちで忘れずに準備をしなければいけません。コップがなければ、みんなで美味しく味わうことができなくなります。オフィスで社員同士で楽しむのならば、エコの観点からマグカップを用意しておくとよいでしょう。

そして、来客時にレンタルのコーヒーを出すならば、使い捨ての紙コップを常備しておくと大変便利です。サーバーで入れたコーヒーをサッと出すことができるからです。

その他にも、コーヒーを愛飲した後、紙コップを捨てるためのゴミ箱も用意しておいた方がいいでしょう。そうすれば、燃えるごみとしてすぐに出すことが可能です。

サーバーの電源の確保をしておこう

レンタルでコーヒーサーバーを利用する際は、電源をあらかじめ確保しておくことが非常に大事です。そもそもレンタルのコーヒーサーバーは、電源にプラグを差した時点で自動的に稼働し始めてコーヒーを抽出してくれます。その後は、いつ飲んでもいいように温かい状態でキープしてくれるのです。

そして、プラグを外すと加熱や浄水器機能、抽出などすべての機能が停止してしまいます。したがって、サーバーの設置後は常に電源に差した状態にしておくことになります。つまり、コンセントの近くに設置をできるかどうかチェックをしなければいけません。

その他にも、コーヒーを抽出するためにはたくさんの量の水が必要となります。よって、水を確保する場所も事前にきちんと準備をしておく必要があります。もちろん使い終わった後は、衛生面の観点から洗浄もしなければいけません。そのため、きれいな水を使うことができる場所を準備しておくことが大事です。

 

いつでも美味しいコーヒーを飲むことができるので、現在、たくさんの企業でコーヒーサーバーの導入が進んでいます。いろいろなタイプのサーバーがあるので気軽に設置することが可能です。上記では事前に準備しておくべき点を紹介したので、興味がある方は参考にするとよいでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧