【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーはオフィスの福利厚生に人気

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/18


職場内の雰囲気をよくすることはとても重要であり、リラックスして過ごせる時間の確保や社員同士のコミュニケーション機会を増やすことは大事です。オフィスの福利厚生でレンタルコーヒーサーバーの設置を進めるところは多く、低コストで取り入れることができ、休憩時間にオフィス外までコーヒーを買いに行く必要がなくなります。

社員全員が平等に利用できる福利厚生

社員の働きやすい環境を整えるために、コーヒーサーバーを設置する企業が増えています。人手不足に悩む企業も多くあり、効率よく業務を進められるように、勤務時間内で集中して仕事ができる環境づくりはとても重要になります。休憩時間においしいコーヒーを飲みたいビジネスマンは多く、オフィスの福利厚生にコーヒーサーバーは人気があります。

購入する場合、初期費用がかかりますが、オフィス向けのレンタルサービスがあるため、レンタルをして費用を抑えつつ、オフィスの福利厚生を充実させる方法があることにも注目です。社員全員が平等に利用できる福利厚生を考えたときに、レンタルコーヒーサーバーの設置はみんなが満足できるものとなります。

会社によっては、毎年社員旅行を計画するところもありますが、不景気になると社員旅行をする予算が足りない状態となる場合もあるため、毎年みんなが平等に利用できるコーヒーサーバーの設置をおすすめします。

オフィス用のサイズとメンテナンス

一般家庭で楽しむコーヒーサーバーもありますが、オフィスで使う場合、サイズが大きくないと、すぐに中身がなくなってしまいます。オフィス向けに作られたコーヒーサーバーなら、タンクの容量が大きく、社員みんなが休憩時間においしいコーヒーを飲むことができます。

一般家庭用のサーバーだと、5杯ほどしか飲むことができなくても、オフィス用のサイズなら1回のタンクで数十杯作ることが可能です。少人数のオフィスなら、小さなサーバーでも問題なく使うことができる場合がありますが、使いやすさを重視して、レンタルコーヒーサーバーを用意することをおすすめします。

レンタルサービスを利用する場合、メンテナンスなど、サーバー設置後のサポートが充実している業者を見つけることで、安心して使い続けることができます。清掃やメンテナンスをしっかりと行うことで、衛生面でも安心して使えますし、休憩時間に使えなくなるトラブルの心配なく、休憩中のコーヒータイムを楽しめます。

社員同士のコミュニケーション環境の改善

休憩時間は1分でも大事に使いたいものですが、ドリンクを購入するために、コンビニまで出かける場合、時間がかかります。カフェスペースを社内に用意することで、休憩時間を大事に使うことができ、社員同士のコミュニケーション環境の改善につながります。

休憩所にレンタルコーヒーサーバーを設置することにより、社員が短時間でおいしいコーヒーを飲むことができ、社員同士でお互いの仕事に関することなどたくさん話ができ、職場の雰囲気がよくなります。社内でコミュニケーションをとる機会を増やすことができれば、社員同士の距離が縮まるメリットもあるため、生産性が上がる可能性を秘めています。

オフィスでの仕事は、1人で行う事務作業だけではなく、チームワークも重要であり、チームワークが高まると、大きな結果を出せる場合もあります。貴重な休憩時間をわざわざオフィス外で過ごす必要がないように、オフィスの福利厚生でレンタルコーヒーサーバーがあると、社員に喜んでもらえます。

 

社員同士のコミュニケーションの改善につなげる方法として、レンタルコーヒーサーバーの設置をおすすめします。社員みんなが使うことができるため、平等にオフィスの福利厚生を充実させていくことができるようになり、人気が高いです。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧