【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルできるコーヒーサーバーの台数は?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/27

最近は会社の福利厚生の一環としてコーヒーサーバーをオフィスに設置する企業も多くなっています。確かに気軽に無料で飲めると、息抜きや水分補給ができるので健康面でも魅力があります。さらに話のきっかけにもなるので会社の雰囲気を良くする役割も果たしています。そんなコーヒーサーバーですが、広いオフィスフロアだと1台では足りません。どのくらいの台数がレンタルしてもらえるものなのでしょうか。

台数規定は設けておらず要相談が多い

オフィスにレンタルで使えるコーヒーサーバーを扱う業者は増えています。機種もいろいろありますし、オプションもバラエティーに富んでいます。料金も幅広いので、身近に利用できるようになって導入する企業は多くなっています。実際に導入した企業では、従業員にも大好評で雰囲気が良くなったり、仕事の効率アップにもつながっています。

そうなると逆に気になるのが設置を増やせないかということです。全部署に設置したいとか、オフィスだけではなく工場などにも置いて利用してもらいたいなど、全体に公平に利用できるようにしたいと考える企業が多いです。

ただ、人気のコーヒーサーバーだけに、1つの企業で導入できる台数に制限があってもおかしくありません。しかし、実際は特に導入数の上限を決めているコーヒーサーバー業者はありません。できるだけ要望に対応しようと動いてくれますので、必要な台数が多くても問題はありません。

展示会やパーティーなどで何百台も一気に必要となると、在庫がその店舗にないことも考えられます。調整するので時間がかかることはあるかもしれません。

複数台を借りると特典もあるかも

コーヒーサーバーは基本的には複数の台数を依頼しても、制限は設けられていません。いくつかの場所に設置して職場の快適さに一役買ってくれます。これだけでも十分役に立って魅力的ですが、場合によっては複数契約すると、1台当たりのレンタル単価が割引になる場合もあります。

気を付けたいのが各コーヒーサーバー業者によって違いますので、ないこともあります。ただ、レンタルの契約が多くなるほど、負担を減らしてくれるような工夫がされている場合は多いです。借りれば借りるほど満足度もアップするお得なシステムです。手配に時間が必要な場合もあるので、数がかなり多いときには前もって相談するようにしておくとスムーズです。

何台も借りても手厚いサービスは変わらない

レンタルできるコーヒーサーバーの台数には特に制限を設けていないことが多いです。でも、その分他の部分で雑に扱われたら困ります。サービスの質はそのままに、台数を増やしたいのは当然です。

でも安心できるのが、安心の手厚いフォローも、1台のレンタルと同じ質ということです。例えば別料金ですがマドラーやミルクやシュガーなどもセットで配送してくれたり、定期メンテナンスをおこなってくれる業者もあります。全部の台数を管理するのが大変なのが複数台導入の懸念材料です。

プロの業者による本格的なメンテナンスがコンスタントにあれば、日常的な管理だけでいいので負担がありません。このようなサポート体制も台数にかかわらず受けられるコーヒーサーバー業者を選ぶと、利用開始後の手間や不安も起こりません。簡単な管理で従業員全員の心の余裕を生み出せるなら、お得で実益のある福利厚生になるでしょう。

 

導入する企業が増えているオフィスに設置するコーヒーサーバーですが、1つの企業や現場で複数台をレンタルすることもできます。台数に制限を加えませんが、数が多いと揃えるのに少し時間が必要になる程度です。複数のレンタルだからこそ受けられる特典があったり、手入れやオプションなども質も高いままにサポートしてくれるので安心です。レンタル台数の制限は設けていませんから、まずは相談して細かく話を詰めていくようにしましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧