【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは水道管と接続する設備は必要?

公開日:2021/03/01  最終更新日:2021/01/26


レンタルコーヒーサーバーを利用してみたいと思っている方もいるでしょう。コーヒーをよく飲む人にとってはよいサービスですが、水道管と接続できる環境でないと使えないのではないかと思い、利用をためらってしまうことがあるかもしれません。本当にこのような設備が必要なのかどうかを知って、それから導入するかどうかを決めましょう。

水道につなげるタイプなら便利に使える

美味しいコーヒーが手軽に飲めるレンタルコーヒーサーバーには、水道管とつなげられるタイプがあります。このようなタイプは水のタンクなどを設置する必要がなく、手軽に利用できるため便利でしょう。

このようなコーヒーサーバーは職場のどこに設置するのかを考えなくてはなりませんが、給湯室などに設置するのであれば問題はないはずです。ろ過するためカルキ臭が気になるようなことはありません。また、美味しいコーヒーをいつでも飲めるので、コーヒー好きな人が多い職場にうってつけといえるでしょう。

こういったタイプのコーヒーサーバーは職場が広くないという場合にこそ、レンタルすることをおすすめします。タンクを設置せず場所を取らないので、職場のどこに置けばいいのかと悩むことはないでしょう。給湯室などの空いている場所に置くことができるため、他のタイプよりも設置しやすいのです。

水道が近くになくても使えるタイプがある

コーヒーサーバーには水のタンクを置くスペースが必要なタイプもあります。こういったタイプは、利用者が多い場合はすぐに消費してしまうでしょう。「タンクをたくさん給湯室に置く場所がなく、別の場所に設置したいけれど、水道の導線を考えなければいけない」と思いサーバーを置かない職場は多いようです。

そんなときに便利なのが、水のボトルを設置して使用するタイプのコーヒーサーバーで、レンタルすることもできます。これなら自社で給湯室に水のタンクを設置する必要はありません。

職場内に空いている場所があればどこにでも置けるため、こちらの方がよい職場も多いでしょう。コーヒー好きが多い職場であれば、どんなタイプがあるのかを確認して利用するかどうかを決断してみてください。仕事の合間に手軽に利用するのであれば、給湯室以外に設置できる方がよいかもしれません。

省スペースで利用できるタイプもある

レンタルできるコーヒーサーバーにはさまざまな種類がありますから、どれにするのかを慎重に考えた方がよいでしょう。業者によってもかなり違いがありますが、水道につなげなくてよいサーバーが多数あるので、職場の隅に置いて使いたい時にもよいかもしれません。

しかし浄水機能が付いている場合は水道との接続が必要です。さらに、それなりの大きさになるので置くスペースを充分に確保しなければなりません。タンクは必要ないのですが、設置する場所が限られることを考えるとタンクをレンタルできるタイプの方が使い勝手よさそうです。

このタイプはタンクを置く場所を考える必要はありますが、省スペースタイプを選べば狭い職場であっても問題ないでしょう。業者によってもどのようなコーヒーサーバーがレンタルできるのかに違いがあるため、実際に利用する前に比較した方がよいでしょう。設置する場所を選ぶものですから、慎重に考えた上で決断したいものです。

 

コーヒーサーバーがレンタルできる業者は複数あるので、どのようなタイプがあるのかなどといった点を充分に比較したほうがよいでしょう。コーヒーサーバーのタイプによっては、水道の近くに置けないこともあるようですから、注意したいものです。このような場合は水のタンクを設置するため、それを置く場所まで考えて決定するとよいでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧