【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーはミネラルウォーターを使用できる?

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/09

お店で飲むようなコーヒーを、手軽に家や職場で飲みたいという要望が増えています。そこでコーヒーを取り扱う飲料メーカーが、このニーズに応えるために開発をしたのがレンタルコーヒーサーバーです。このサービスは月額で料金を支払うサブスクリプションの一貫で、コーヒーを取り扱う飲料メーカーが一般家庭もしくは職場にサーバーを届けてくれます。

凝縮したエキスを使うからおいしい

レンタルコーヒーサーバーの需要が伸びているのは便利というだけでなく、基本的に粉末でいれるタイプよりも本格的な味わいを楽しめるからです。コーヒーサーバーで使われるのは、プラスチックの容器の中に入れたコーヒー液をお湯で抽出して作ります。コーヒーのおいしさというのは、焙煎した香りと豆のうまみです。

しかし飲んだ時に感じられる香りは、時間が経つと空気に触れることで薄まってしまいます。そこでコーヒーメーカーでは、空気に触れると薄まってしまう香りを濃厚に抽出した後にカプセルに詰め込みます。このカプセルに詰め込む際に、空気よりも軽い窒素ガスを注入することで内部に空気が入り込まないようにするのです。

空気さえ入り込まないようにすれば、長期保存ができるだけでなく味の劣化も防ぐことができます。いれたての香りを味わえるだけでなく、濃縮して作っているのでお湯で割ってもうまみの濃いコーヒーを飲むことができるのです。

レンタルサーバーにミネラルウォーターは使ってもよいのか

基本的にレンタルコーヒーサーバーを使う時には、取り付けられた蛇口から水道水で作ることになります。水道水でもおいしいコーヒーを飲むことができますが、やはりカルキ臭さなど欠点があるため人によっては気になる人も多いです。

そこでおいしいコーヒーを飲むために、レンタルしたコーヒーサーバーにミネラルウォーターを使ってもよいのかという点です。ミネラルウォーターは水道水をフィルターに通してろ過した水、もしくは山の天然水を煮沸殺菌した水になります。基本的に雑味の素が取り除かれているので、それでコーヒーを入れることでおいしく飲むことができるのです。

しかし従来のコーヒーメーカーだと、ミネラルウォーターは使用できませんでした。その理由としてミネラルウォーターには鉱石が溶け込んだミネラルがたくさん含まれており、これらは長らく使うと堆積する性質があります。堆積したミネラルは故障原因になるため使えなかったのですが、最新機器には蓄積するミネラルに対応するためのフィルターが内蔵しているので安心して使うことができるのです。

長らく使っていると効果を失うのでメンテが必要

最新のコーヒーサーバーにはミネラルの蓄積を防ぐフィルターが取り付けられているので、安心してミネラルウォーターを使うことができます。ただし実際に使う上で注意してほしいのは、長期間使う場合だと効果がなくなってしまうためです。

フィルターというのは目の細かい網で吸着するものなので、当然ですが長らく使っていればフィルターが詰まってしまい効果が失われています。効果が薄まってしまった状態で使い続けると、ろ過しきれなかったミネラル分がこびりついてしまい故障原因になってしまうのです。

そのため、最低でも半年に一回は委託している企業に依頼をしてメンテナンスしてもらう必要があります。メンテナンスをすることによって蓄積したミネラル分を掃除するだけでなく、蓄積を防ぐためのフィルターも新しく付け替えてくれます。月額サービスを行っている企業の多くは、メンテナンスについては月額料金の支払い内訳に入っているので無償で行ってくれるところが多いです。

 

自宅や職場でおいしいコーヒーを飲みたいというニーズから、企業は宣伝の意味合いを込めて定額料金システムとしてコーヒーサーバーを貸し出しています。現在では性能が向上し、これまで使えなかったミネラルウォーターも使えるようになっているのです。ただし長らく使っているフィルターの効果が薄まるので、何度もいうように安全に使うためにメンテナンスが欠かせないといえます。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧