【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

一度にたくさんのコーヒーを作れるレンタルコーヒーサーバーはある?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/26

コーヒーサーバーをレンタルするときには目的に合っているものを選び出すことが大切です。

一度にたくさんのコーヒーを自動で淹れられるものがあったら良いのにと思うケースもあるでしょう。

そのようなコーヒーサーバーをレンタルすることはできるのでしょうか。

大量に淹れられるサーバーは役に立つ

レンタルコーヒーサーバーを借りている企業の間では一杯ずつ美味しいコーヒーを淹れてくれるサーバーに人気があります。その噂を聞いたり、他社で目にしたりして関心を持っている人の場合には、一度にたくさんのコーヒーを淹れたいというようなケースがあるのかという疑問を持つ人もいるかもしれません。

もともと一般的なコーヒーメーカーは数人分をまとめて自動で抽出できるのがセールスポイントになっていて、一杯ずつ丁寧にコーヒーを淹れてくれるサーバーは比較的新しいものです。

品質を重視する人が増えてきた影響を受けて登場したものですが、企業の現場では実際には大勢の人にコーヒーを配らなければならないようなシーンがたくさんあります。例えば会議を開くときには飲み物としてコーヒーを提供するケースが多く、会議の参加人数が多い場合には一度にまとめてサーブできるようにする必要があるでしょう。

一杯ずつ淹れていては最初に淹れたのが冷めてしまって、とても出せるものではなくなってしまいます。これ以外にもイベントで顧客に提供したり、突然の来客に対応しなければならなかったりする場合もあるでしょう。このようなときに大量に淹れられるコーヒーサーバーがあると役に立ちます。

ポット式なら大容量のものもある

実際にレンタルできるコーヒーサーバーとして一度に大量にサーブできるのはポット式だけです。ポットにまとめてコーヒーを抽出してしまい、それを個々のカップや紙コップなどに提供する形になります。

家庭用の場合にはせいぜい数杯分ですが、業務用のコーヒーサーバーなら数十杯を同時に抽出可能です。ただし、量が多くなればなるほど抽出にも時間がかかってしまうので、計画的にスイッチを入れて抽出を開始しておくことは欠かせません。きっちりタイミングを合わせる必要はあまりないのも確かで、大抵のポット式コーヒーサーバーには保温機能が付いています。

会議やイベントなどがあるときには、頃合いを見計らって抽出をしておけば問題はありません。あまり長時間の保温をしてしまうと風味が悪くなってしまうこともありますが、数十分という単位であればそれほど気にかける人はいないので大丈夫でしょう。

もっと大勢に提供したいならどうするか

数百人規模の会議を開くことになっていて、その全員にコーヒーを出さなければならないといったケースもあるかもしれません。大容量のコーヒーサーバーをレンタルしたとしてもそれほど多くのコーヒーを一度に抽出することはできないのが実情です。抽出したらカップに入れ、また抽出するという形にしてしまうと冷めたコーヒーを出さなければならなくなってしまうでしょう。

このようなときにはサーバーを複数台借りて同時に抽出すれば問題ありません。台数には特に制限がない業者が多いので、何杯分を一度に抽出する必要があるかを確認して必要数を手配しましょう。

 

一杯ずつ抽出するコーヒーサーバーに人気があるのは確かですが、会議やイベントのときなどには一度で大量に淹れられるものが重宝されます。レンタルのときにもポット式のものを選べば大勢にサーブできるものがあり、数人から数十人に対応することが可能です。

それよりも多いというときには複数台のコーヒーサーバーをレンタルすれば同時にコーヒーを出せます。多くの業者では何台でも必要に応じて貸してくれるので、もっと大きな規模で必要なときには問い合わせてみましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧