【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーのメンテナンスの頻度はどれくらいがいい?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/07

最近では、コーヒーサーバーが会社に導入されることで注目されています。販売などの接客業では難しいかと思われますが、パソコンをメインで使うようなオフィスなどでは積極的に導入されています。

コーヒーを扱うメリットや、サーバーのメンテナンスとその頻度など気になる部分を考えていきます。

 

コーヒーサーバーの構造はとても繊細

コーヒーサーバーは各メーカーが細部にまでこだわって造られており、より本格的にコーヒーを提供できるように考えられています。バリスタの繊細な仕事が反映されている訳ですから、その難しさは想像に値します。

他にも、コーヒー豆の選定などにもこだわっており、高品質なものを身近に感じられることが有難く感じられます。コーヒーは、苦みのある濃いものから、さらっとしたコクのあるものまで楽しみ方は幅広く、奥が深いものです。

それまでは、コーヒーに興味があまりなかった人でも、本格的なものに触れることで心を掴まれてしまう可能性もありますね。

 

コーヒーのピンポイントなアプローチ

そんなコーヒーですが、仕事中に大きな効果を与えてくれるとても重要な存在なのです。パソコンを使う業務にはどうしても付きまとう眠気を覚ましてくれる効果や、パソコン画面への集中が続くことで疲れた体をリフレッシュさせてくれる効果があります。

コーヒーがアプローチしてくれるところは、まさにパソコン業務の方にピンポイントに効く部分であるといえます。仕事中に上手にコーヒーを取り入れることは、業務効率を上げることにも繋がっているのです。

眠気覚ましには濃いコーヒー、リラックスには香りも楽しめる飲みやすいコーヒーなどの使い分けができたら理想的ですね。職場では、それぞれがパソコンとにらめっこをしているような時間が長く続くのかもしれません。

そんな時にもコーヒーサーバーは、その存在自体が役に立っています。サーバーでコーヒーを淹れている時に同僚と少しの会話が生まれるだけで、それまでの緊張がほぐれてリフレッシュできることがあります。

ただコーヒーを飲めるだけではない、想像以上のアプローチが実は予想されて提供されているように感じざるを得ません。

 

メンテナンスの方法とその頻度は

レンタルサーバーのメリットは、その保証にあります。メンテナンスや故障の際の修理などはすべて無料です。なので、メンテナンスなどはプロにお任せすることも可能です。

ただ、メンテナンスの頻度はメーカーにもよりますが平均すると500杯毎だそうです。それでも毎日何杯飲んでいるかを把握することは簡単ではありません。なので10日に一度を目安としてメンテナンスをするのが好ましいと思います。

ただ、硬水か軟水かなどメーカーによっては規定がありますので、それに従ってのお手入れが必要です。理想は毎日の使用後に柔らかい布で軽く汚れを拭き取ることですが、仕事後にそこにまで気を向けるのは難しそうですね。

 

レンタルコーヒーサーバーは、最近ではオフィスで導入されることが多くなっているようですが、そこにはしっかりとした理由が存在していました。社員に対しての業務効率を上げやすくするようなアプローチと緊張をほぐすようなリラックスや社員同士の会話を自然と促すような環境作りです。

アプローチの材料としてコーヒーを用意して、そのコーヒーは本格的な味や香りで心を満たしてくれます。レンタルという形を取ることで、分からない部分はプロにお任せできる安心感を与えて、仕事に集中させる環境が整えられています。

これからも、このような環境の整ったオフィスが増えていってくれることを期待したいと思います。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧