【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

コーヒーサーバーをレンタルするときに困ること

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/15

最近、巷のオフィスではコーヒーサーバーのレンタルが当たり前となっています。

大企業から中小企業、場合によっては零細企業でも社員が快適に仕事をするために積極的に導入しているといいます。

ただ、コーヒーサーバーのレンタルにはいくつか問題がつきものであり、それを徹底検証しながら解決策を提示してみることにしましょう。

 

 

無料レンタルの落とし穴を検証する

まず、コーヒーサーバーの使用を考えているとき、そのマシンを無料でレンタルすることが出来るという魅力があります。

サーバーに加えて様々なフレーバーのコーヒーもセットになってついてくるため、すぐにでも無料でサーバーを利用することが出来るというメリットがあります。

一見メリットが大きいようにも見えますが、困ることに契約の面で複雑な制約がつきものとなっており、それが大きな落とし穴になるリスクをはらんでいます。

快適に無料でサーバーを利用していたところ、そろそろ返却しようとしたら別料金を取られてしまったという事も多いようです。

そんな時にはコーヒーの定期便を注文することでコーヒーサーバーにかかる負担を免除してもらうことができます。

もちろん、定期便を利用するので契約を解除する必要性がないという人はそのまま使い続ければ何も困ることはありません。

しかしながら、あくまでもお試しでの利用の場合、コーヒーそのものを定期利用することでマシンのレンタル料は一切かからなくなるため、そういった裏技を使うことをおすすめします。

返却時に送料がかかってしまう場合の解決策

コーヒーサーバーというのは、貸与時においては無料で貸出をしてくれますが、返却時に送料を自己負担しなければならないという落とし穴が潜んでいます。

サーバーはけっこうな重さがあるため、送料もバカにならないので返却時に後悔する人も少なくありません。

そこで、この問題の解決策としてはいっその事コーヒーサーバーを購入してしまうという方法があります。

送料の1.5倍程度の価格で本体を購入することができてしまうので、送料を負担するよりもお得になります。

製品が気に入らず、これ以上使用する予定がないという場合には、送料を負担してでも返送する必要がありますが、製品自体を気に入っており、今後もオフィス内で活用していきたいという場合においては結果的にレンタルよりも購入したほうがお得になる場合もあります。

オフィスに居る人たちが代わる代わる利用する場合には、一つのオフィスに一台コーヒーサーバーを置いておくほうが何かと便利です。

一度購入してしまえば、契約内容やレンタル料金を気にせずに使えてお得です。

定期的なお掃除を自分でするのが面倒

オフィスに置いておくコーヒーサーバーですが、そのお手入れが何かと面倒です。

担当を決めてお掃除係を順番に回していく方法もありますが、部品を分解してきれいに洗うのはとても骨が折れる事で困りものです。

一見利便性が高いように見えるコーヒーサーバーのレンタルですが、手入れが面倒なことは意外とフォーカスされておらず、使い始めてこの面倒臭さに悩まされている人も少なくないようです。

その問題の解決策としては、コーヒーサーバーのメーカーが提供するメンテナンスサービスを利用することが挙げられます。

確かに費用がかかりますが、社員やスタッフが持ち回りでコーヒーサーバーの掃除をする必要がなく、メーカーの人が定期的に来社して掃除のメンテナンスを実施してくれるので手間を省くことが出来るのです。

もちろん、それに関してはコストがかかるところもありますが、コーヒーサーバーのプランにメンテナンスサービスが含まれている場合もあるため、一度契約内容をしっかりと見ておくことで、どのようなサービスを受けられるかがわかります。

 

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧