デスクに飲み物をこぼさないためのアイデアを紹介! | オフィス用コーヒー(マシン)サーバーレンタルおすすめ5選

【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

デスクに飲み物をこぼさないためのアイデアを紹介!

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/11/27


仕事中にコーヒーや飲み物をデスクで楽しむことは、リラックスや集中力の向上につながりますが、こぼれてしまうと大変なことになりますよね。そこで、デスクで飲み物をこぼさないためのアイデアを紹介します。様々な対策を取り入れて飲み物トラブルを未然に防ぎ、快適なオフィスワークを実現しましょう!

コーヒータンブラーにこだわろう

コーヒータンブラーの選び方にこだわりましょう。ストロー付きのタンブラーは、こぼれにくく、作業中も安心です。傾けずに飲むことができ、パソコン画面を見ながら使用できるのが大きな利点です。

ただし、洗うのに少し手間がかかります。専用のブラシを使用すると簡単にキレイになりますが、一度揃えれば問題ありません。デスクワークや配信者にとって、ストロー付きはおすすめです。

最低限でも蓋つきのタンブラーを選びましょう。特にパソコン周辺で使用する場合は、蓋があることでこぼれて機器にダメージを与える心配がありません。

デメリットとしては、大容量のものが少ないことが挙げられますが、これは頻繁に飲み物を補充する機会を提供し、座りっぱなしを防ぐ面でもメリットがあると言えます。ご自身の使用シーンや好みに合わせて選びましょう。

デスク周りをスマートに!便利なドリンクホルダー活用術

デスクで飲み物をこぼさないためには、ドリンクホルダーを用いるのがおすすめです。体に触れてもホルダーでしっかり固定されているため、中のコップが倒れる心配もほとんどありません。また、デスク上の好きな場所に取り付けられるため、作業中に邪魔にならず、設置が容易です。

さらに、デスク以外にも椅子など引っ掛ける場所があれば、どこでも利用できます。なかでもクリップ型のドリンクホルダーは、デスク用にとてもおすすめです。クリップ型ドリンクホルダーを使えば、デスク上に飲み物を置く必要がなくなり、デスクスペースが広がるという副産物もあります。カップホルダーに飲み物をセットすることで、マグカップやボトルをひっくり返す心配もありません。

クリップ型ドリンクホルダーには、先端部分にスリットが入っており、タンブラーやペットボトルだけでなく、取っ手のついたマグカップも置くことができます。

ただし、材質がプラスチックなので、耐久性や長寿命性については注意が必要ですが、デスク周りをスマートに整えながら、こぼれない工夫をすることで、作業効率も向上させられます。ドリンクホルダーの活用術をマスターして、より快適なオフィス環境を手に入れましょう。

倒れない!飲み物事故を防ぐマグ「マイティーマグ」の魅力

マイティーマグは、デスクでの飲み物事故を心配する方にとって頼もしいグッズです。その特長は、吸盤がコップの下に取り付けられており、軽いぶつかりでも本体が安定して倒れにくいという点にあります。これにより、デスクや机での使用時に安心して飲み物を用意することができます。

さらに、マイティーマグは保温・保冷効果が優れており、飲み物を長時間にわたって温かくしたり、冷たさを保ったりすることができます。これによって、お気に入りの飲み物をいつでも理想の温度で楽しむことができます。

そして、使用後も手軽に洗うことができるので、衛生的な状態を保ちながら快適に利用できます。マイティーマグはテレビ番組でも取り上げられ、その実用性や安全性が広く知られています。デスクだけでなく、様々な場所での活躍が期待できる倒れないマグカップとして、多くの人々に支持されています。飲み物事故を未然に防ぎつつ、贅沢な飲み物タイムを楽しむなら、マイティーマグが最適な選択と言えるでしょう。

まとめ

デスクでの作業中に飲み物をこぼすリスクは、思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。しかし、コーヒータンブラーやドリンクホルダー、倒れないマグ「マイティーマグ」などのアイデアを取り入れることで、安心して飲み物を楽しむことができます。オフィスワークを快適にするために、ぜひこれらのアイデアを活用してみてください。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
FVジャパンの画像
記事一覧