【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーでアイスコーヒーを作ることは可能?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/04

コーヒーサーバーをレンタルすれば自宅や会社でもインスタントコーヒーよりもはるかに美味しいコーヒーを飲むことができます。こうした事情から昨今はこの機械のレンタルを利用する人もいます。

ですが、ここで気になるのはコーヒーサーバーの機能です。例えばアイスコーヒーのようなものを作ることも可能なのでしょうか。

 

 

 

いくつかの味が楽しめるようになっている

 

一般的にはコーヒーサーバーといえばホットコーヒーのイメージです。実際に誰もが飲むような通常のホットコーヒーを作る機能はどのコーヒーサーバーでも付いているでしょう。もちろんこれだけでも安いインスタントコーヒーよりも美味しいのでお得ですが、通常はこれ以外にも味の違いを作るためのいくつかの機能を搭載しています。

例えばアメリカンです。薄味で一気に飲めますので、コーヒー独特の濃い味が苦手な人や、ゴクゴクとコーヒーを一気に飲みたい人などは薄味のほうが美味しく感じるかもしれません。また逆にずっと濃い味が好きな人のためにエスプレッソの機能も付いています。濃度が濃いために、しっかりとコーヒーの味を楽しみたい人にはこちらが向いているでしょう。

このようにコーヒーサーバーはいくつかの味を楽しめるように通常は作られています。ボタン一つで変更できるはずですので試してみる価値があります。

 

夏場はやっぱり冷たい飲み物がいい

 

さて、夏場の暑い時期にはどのような飲み物が飲みたいでしょうか。日本の夏はとても暑く、特に真夏の時期になれば少し外を歩いただけでも汗が大量に出てきてしまいます。こうしたときは体をクールダウンさせるためにも、そして水分補給のためにも、冷たい飲み物をぐっと飲みたいですね。

そこでコーヒーサーバーではどうでしょうか。さすがにこの時期に湯気の立つようなホットコーヒーを飲みたい気分にはなかなかなりません。長時間エアコンの効いた屋内にいれば別ですが、やはり外から屋内に移動したとき等は冷たい飲み物のほうが良いでしょう。そこで、この機械でアイスコーヒーが作れないか知りたいところです。ここで困ったことに、通常コーヒーサーバー自体にはアイスコーヒーのボタンがありません。つまり出てくるコーヒーはどの味を選んでも必ず熱いコーヒーが出てきてしまうということです。これならば夏場は使えないと思いがっかりする人もいるでしょう。夏場のレンタル代は完全に無駄と感じてしまうかもしれません。

ですが、ちょっとした工夫でアイスコーヒーが楽しめるのです。

 

アイスコーヒーを作ることは簡単

 

実はコーヒーサーバーでアイスコーヒーを作ることは簡単です。まずは氷がたくさん入ったコップを用意します。そしてその中にエスプレッソを注ぎ込めば良いのです。すぐに熱いエスプレッソで氷が解けて水になり、濃すぎない適度な味に落ち着きます。もちろん氷のおかげですぐに冷えますので、冷たいコーヒーになります。

このようにすれば誰でも簡単にアイスコーヒーを作ることができますので、コーヒーサーバーにアイスコーヒーの機能がなくても、気軽にアイスコーヒーが作れます。

 

コーヒーサーバーはとても簡単に美味しいコーヒーが飲めるため、すごく便利な機械に見えますが、アイスコーヒーの機能がないことが一般的です。夏場の暑い時期にホットコーヒーを飲みたい人は少ないしょう。

ですので、これでは夏場は使えないからレンタルする価値がないと考えるのは早計です。エスプレッソの機能と十分な氷があれば、誰でも簡単においしいアイスコーヒーが飲めるのです。興味のある方は試してみるのが良いでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧