【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルのコーヒーサーバーの衛生面は安心できる?

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/04/26

オフィスでコーヒーサーバーをレンタルするということもあるでしょう。

レンタル品の場合には衛生面が気になる、ということもあるかもしれません。

定期的に巡回をしてメンテナンスを行ってくれる業者もあるので安心して利用することもできます。

 

定期的にメンテナンスが必要

コーヒーサーバーをレンタルしているオフィスはとても多いです。しかし水を使ってコーヒーを作るということになるので、衛生面での不安が生じていることもあります。

長時間コーヒーを放置しておくのもよくありません。今は水も水道水であってもドリップをする間に浄水をしてくれる機種もあるので、探してみるとよいでしょう。

またレンタルしたままではなく、1か月に1回メンテナンスで訪問をしてくれる業者もあります。使用をしているオフィスでは中々キレイに洗浄をすることができない、ということもありますが、業者側でメンテナンスをこまめに行ってくれれば、キレイな状態で使うことができます。

専用の洗浄剤などを使うので、雑菌の繁殖を抑えることができたり、デキャンタなどもキレイにしてくれるということもあるので安心して利用をすることができるようになっています。

メンテナンスをこまめに行ってくれない業者もあるので、十分注意をしたほうがよいでしょう。

 

不安があった場合の対処方法を知っておく

オフィスで定期的にデキャンタなどを漂白殺菌することはできますが、コーヒーサーバーの内部までキレイにすることはできません。定期的なメンテナンスだけでは不安に感じる場合には、メーカーに相談をして、簡単な洗浄方法を教えてもらうのもよいでしょう。

中には専用の掃除用品を提供してくれたり、使い方を指導してくれるところもあります。雑菌が繁殖をしてしまうと、オフィスを利用している人全員の健康にもダメージを与えることになってしまいます。

衛生面は清掃をすることによってある程度解消をすることができます。業者でこまめにメンテナンスを行うことが困難であれば、素人でもできる方法を伝授してもらうとよいでしょう。

専用の清掃用品も販売しているところもあるので、しっかりとキレイにしておきたいということであれば、購入をしてみるとよいです。個人の判断だけで清掃をしてしまうのは破損の原因になってしまうこともあるので危険です。

 

使い勝手も重要なポイント

コーヒーサーバーは衛生面の管理が行いやすいのかということも大切ですが、使い勝手も重要になってきます。使い勝手が悪いものであれば、コーヒーを作ることも面倒に感じてしまうでしょう。

最近ではただドリップをするだけではなく、カプチーノを作ることができるなど様々な機能がついている機種もあります。ミルクを投入する部分が別にあれば、その部分も取り外して使うたびに洗浄をしたほうがよいということもあります。

取扱が面倒になってしまうと、コーヒーを飲むことも億劫になってしまいます。使い勝手がよい機種なのかどうかという点もよく検討をするべきです。

衛生面での不安を解消したいのであれば、簡単に取り外しができて自分で掃除をできるものを選ぶのが一番よいのかもしれません。

 

オフィスでコーヒーサーバーを設置して、いつでも淹れたてのコーヒーを楽しむということもあるでしょう。最近では様々な機種が出てきているので、好みに応じて設置をする機種を選んでみるとよいでしょう。

キチンと清掃をすることができなければ、衛生面での不安も生じてしまいます。飲んだことによって健康を害してしまったり、体調を崩す原因にもなってしまうので、衛生面の管理はしっかり行う必要があります。

業者が定期的に訪問をしてメンテナンスを行ってくれるというところもあるので、自社での掃除が面倒だという場合にはこまめにメンテナンスをしてくれる業者を選択するのがよいでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧