【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーで新鮮なコーヒーは飲める?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/21

会社の福利厚生としてレンタルコーヒーサーバーを導入する職場が増えています。手軽においしいコーヒーを飲めることで、人気が急上昇しているのです。今回はレンタルコーヒーサーバーの特徴やおいしさの秘密、家庭用マシンとの違いなどを説明します。おいしいコーヒーをいつでも飲めるサービスは、社員のモチベーションを上げてくれるでしょう。

プロのおいしさを実現できるサービスとは?

コーヒーは新鮮さが命だといわれています。挽いたコーヒー粉は使いやすいものの、こだわりのある人は豆の状態で購入することが多いです。挽いてしまうと豆の表面積が増えて、空気と触れやすくなります。すると風味が逃げてしまうので、飲むときに豆を挽くわけです。

レンタルコーヒーサーバーは、職場でおいしいコーヒーを楽しむために誕生したもので、飲料サービス会社が提供していることが多く新鮮さを失わないように工夫されています。なかには自社で焙煎・梱包をしている会社もあります。

コーヒーには賞味期限が存在しており、古くなると風味が逃げていくのです。新鮮さを売りにしているコーヒーサーバーのレンタルサービスなら、喫茶店レベルの味わいを実現できます。家庭で気軽に淹れる方法といえばコーヒーメーカーがありますが、それより格段においしく仕上がるでしょう。エスプレッソやカプチーノなど、レギュラーコーヒー以外に対応したマシンがあることも強みです。

おいしさにこだわった会社のコーヒーサーバーを

おいしいコーヒーを作るには、水分・湿度などを入念にチェックする必要があります。これは機械で行うこともできますが、プロが担当している会社もあるのです。機械だと細かな状況判断が難しい部分があるため、こだわりのレンタルコーヒーサーバー会社ではコーヒーの風味の調整をプロが行っています。

自社焙煎をモットーにしている会社も、強いこだわりを持っていると考えられます。焙煎度合いによって風味や色合い・栄養価は大きく変わってくるからです。料理にもいえることですが、同じ素材を使っていても、作り手によって風味が違うでしょう。

決して同じく仕上がらないのが料理の奥深いところですが、これはコーヒーにもいえることです。コーヒーを淹れる器具を見ても、ネルドリップやペーパードリップ、サイフォンなど数多くあるでしょう。職場でコーヒーを飲むときは、いかに素早くおいしく仕上げるかが重要です。そのためには、レンタルコーヒーサーバーに勝るサービスはありません。

家庭用マシンより本格的な味わいを楽しめる

レンタルコーヒーサーバーは業務用マシンであり、家庭用マシンと比較しても高性能です。家庭で新鮮なコーヒーを飲むためには、豆をその場で挽いてネルドリップで作るのが一番だといわれています。最もコーヒーの風味を引き出せる方法ですが、職場でそれをするのは難しいでしょう。

そこで重宝するのが、レンタルコーヒーサーバーというわけです。定期無料メンテナンスを導入している会社もあり、年間を通して安全でおいしいコーヒーを楽しめます。コーヒーサーバーを提供する会社ではマニアックなマシンも取り扱っていますが、万人向けのコーヒーを楽しむなら売れ筋商品をおすすめします。

もちろんコーヒー豆選びも大事ですから、毎日飲むことを前提にして考えてみましょう。大切なのは飲み飽きないことですが、好みもあるので数種類のコーヒーを用意しておくとよいです。リラックスしたいときはライトテイスト、眠気覚ましにはストロングテイストなど、状況に応じて選べると、なおよいでしょう。

 

会社で、ネルドリップやサイフォンでコーヒーを淹れるのは現実的ではありません。手軽においしいコーヒーを飲むなら、レンタルコーヒーサーバーが役立ちます。自社焙煎や品質チェックを徹底している会社のコーヒーは、安全で美味です。家庭用マシンよりも風味豊かで多彩なコーヒーに対応できるのが魅力です。おいしいコーヒーは、従業員のやる気を高めてくれるでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧