【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルのコーヒーサーバーでエスプレッソを飲むことはできる?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/04

職場で美味しいコーヒーを飲んで作業能率を良くしたい、イベントごとでお客さんへのサービスとして提供したいなどのさまざまなニーズの高まりにより、レンタルのコーヒーサーバーが活躍する場所は年々増え続けています。

今では機種もさまざまなものがあり、カフェオレなどを楽しめたり、濃い目や薄目を調節できたりといった便利なものが多くなりました。そんな中で、エスプレッソは飲めるのかという点にこだわりたい人もいるのではないでしょうか。

 

 

業務用と家庭用との違いは何なのか

 

レンタルのコーヒーサーバーでは、エスプレッソを飲めるマシンがたくさんあります。中にはエスプレッソマシンと呼ばれる専用のマシンもあるなど、その需要は年々増加傾向にあります。主に業務用に用いられるレンタルサーバーには、家庭で利用するものとは大きな違いがあります。その一つが一日に提供できる抽出数があります。

家庭用のものは一日におおよそ15杯程度が限界のことが多いですが、業務用のものは使われる場所により抽出できる量が違うものがそろえられています。オフィスなどで利用される場合、それ以上の使用頻度が想定される店舗などのサービスで利用される場合など、大量の珈琲を供給する必要のある所にも耐えられるような機種があります。また、それに耐えられるようポンプの強度が高いことも多く、何度抽出しても安定した供給ができるものがほとんどです。

 

本格的なエスプレッソが簡単に楽しめる

 

こうしたレンタルのコーヒーサーバーは、操作性にも優れているものが多いです。豆を挽くところから抽出に至るまで全自動でおこなってくれるオートタイプや、スチームなどの行程を人の手でおこなう、こだわりがある人向けのセミオートタイプなどニーズに応じたタイプがあります。

特に、オフィスなどで多くの人が利用する場合は、オートタイプを導入すると良いでしょう。今では、豆と水を入れ、濃さなどを調節したうえでボタンを押すだけで本格的なエスプレッソを楽しめるマシンが多いです。さらに抽出後のカスなどの処理も非常に簡単にできるものも出てきており、人気が出るのも納得なユーザビリティの良い機種がたくさん出回っています。

また、レンタルの期間も短期から借りられる所が増えています。1か月単位や1週間単位、中には一日単位でレンタルができる所もあり、使いたい要件に応じてマシンを選ぶことができて非常に便利です。短期的なイベントにも気軽に使えますし、短期間のレンタルをしてマシンを試し、気に入ったら長期の契約に切り替えるなどさまざまな使い方ができます。

このような実際のマシンの性能やレンタル方法が選べるなど、さまざまな面で手軽に扱えるようになってきたということが近年コーヒーサーバーのレンタルが急速に普及している要因の1つです。

 

有名メーカーのエスプレッソが楽しめるマシンも

 

最近では、大手コーヒーチェーン店の珈琲がオフィスなどで楽しめるという、夢のようなマシンもレンタルできます。利用されている豆や水などもカフェで実際に利用されているものを利用しているというこだわりのあるものもあり、手軽さといつもの見慣れた味を楽しめるということで、評判も上々のようです。

そして、多くのサービス提供会社が機器のメンテナンスなど、アフターサポートも充実している所がほとんどです。マシンの調子が悪い、操作方法で分からない所があるなどの不安をすぐに解決してくれるところが増えたということも、オフィスなどで重宝されるようになった理由の1つです。

 

オフィスなどで手軽に本格的なエスプレッソを楽しめるということは今では当たり前になりつつあります。これが当たり前になった今では、他との差別化をはかるようにして、次々と今までにはない機能や付加価値が付いたものが開発されていくことが予想されています。これからもそのような最新情報をいろいろな所で確認して、自分の借りたい場所にぴったりのものを導入しましょう。その際には、一日当たりの料金や省エネ性能に優れているかといったコスト面なども確認するとなお良いでしょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧