【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは浄水器の水でコーヒーを作れる?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/04

浄水器で濾過したきれいな水で抽出できるレンタルコーヒーサーバーが増えています。とくにウォーターサーバー業界から参入した業者が力を入れており、きれいな水でコーヒーを楽しめることから利用されるようになりました。浄水機能を持つレンタルコーヒーサーバーの特徴や風味や香りの違いなど、気になるポイントについて触れていきましょう。

浄水機能が魅力!ウォーターサーバー業界からの参入組

レンタルコーヒーサーバーで浄水機能をつけている業者の多くが、ウォーターサーバー業界からの参入組です。家庭やオフィスなどに設置して毎日利用することから、多層構造を持つ浄水フィルターを採用しており、コップに注ぎ込む前に濾過するため、いつでもおいしく味わえます。

参入組が提供するレンタルコーヒーサーバーのほとんどに浄水機能がついているため、たくさんの方が利用するオフィスなどで活躍します。また、デスクに設置できる小型レンタルコーヒーサーバーにも、浄水機能付きが増えてきました。このタイプは、基本的に利用者がタンクに水を注がなければなりませんが、浄水機能を搭載しているので、抽出するたびに自動的に水を濾過してくれます。

水道水を入れても濾過してくれるため煮沸する手間を省けるだけでなく、天然水やミネラルウォーターにかかるコスト削減できます。ボタン一つで水を濾過してコーヒーを楽しめるのが、レンタルコーヒーサーバーを利用するメリットといえるでしょう。

浄水フィルターは年に1度の交換が必要

浄水器の要となるのが多層フィルターです。浄水カートリッジとも呼ばれており、水に含まれている余計な成分を取り除くため、コーヒーの風味にも影響します。多層フィルターはとくに水道水を利用する場合にメリットを強く感じられます。

上水管にこびりついたサビや貯水槽の臭い、水道局設備で殺菌するために利用される塩素などを除去してくれるので、コーヒーそのもの香りと風味を損ないません。便利で清潔な水に欠かせない浄水フィルターですが、使用するたびにフィルターの濾過能力が落ちていくため、1年に1度は交換する必要があります。浄水器付きレンタルコーヒーサーバーであれば、業者が定期的にフィルターやカートリッジを交換してくれるので、気にしなくても問題ありません。

また、環境意識が高まる中で水にこだわる方も増えていますが、濾過した水でコーヒーを作るレンタルコーヒーサーバーなら、ミネラルウォーターを常用している方や自宅で浄水器を使っている方たちも安心して利用できます。

浄水器の水で珈琲の味は変わる?

浄水器で濾過した水でコーヒーを作ると、本来の風味を引き出します。とくに濾過していない水道水を使用した場合と比較すると一目瞭然と言ってよいほど違ってくるため、香りと風味を損ないたくない場合は濾過機能にこだわってください。風味の違いは、フィルターが水道管や貯水槽にこびりついた微粒子を除去してくれるからです。

これらの成分には、サビなどの気になるニオイを含む微粒子が含まれており、水道水で抽出すると雑味が生じる原因になっています。バリスタのいる専門店では、濾過した水で抽出することで本来の味を引き出しています。コーヒーの成分の99%を水が占めており、その風味で味わいが大きく違ってきます。

もちろん浄水器を使わずに煮沸消毒する方法もありますが、コーヒーを淹れるたびに沸騰させなければならないので、手間とコストがかかってしまいます。浄水器付きならボタンを押すだけで自動的に濾過してくれるので、風味にこだわる方も手軽に楽しめることでしょう。

 

浄水器で濾過した水でコーヒーを淹れると、雑味が消え、美味しくなります。濾過機能を内蔵したレンタルコーヒーサーバーが増えており、とくにウォーターサーバー業界からの参入組に顕著です。レンタルコーヒーサーバーを検討しているなら、浄水機能付きがおすすめです。嫌なニオイや雑味が消えるため、コーヒーの風味をそのまま楽しめます。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧