【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

コーヒーサーバーの便利な機能とは?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/19

コーヒーサーバーをレンタルしようと思ったときにどんな機能があるのかは気にかかるところでしょう。便利な機能がたくさんついていて操作性も良ければそのサーバーにしたいと考えるのがもっともなことです。レンタルするコーヒーサーバーごとにどのようなことができるかは違いがありますが、ここではよくある魅力的な機能について紹介します。

ワンタッチで淹れたてのコーヒーが飲める

コーヒーサーバーの機能としてかなり便利と多くのオフィスで言われているのが一杯ずつワンタッチで抽出し、淹れたてのコーヒーを飲める機能です。一般的な家庭用のコーヒーメーカーのように数杯分をまとめて抽出して気軽に飲めるようにするといったタイプのものもありますが、だんだんと風味が落ちてきたり、冷めてきてしまったりしてこだわりがある人にとっては美味しくないコーヒーになってしまいます。

しかし、レンタルできるサーバーの中にはコーヒーカップやマグカップなどに一杯ずつ抽出して淹れたてのコーヒーを楽しめるようにしているものもあるのです。スイッチを押すだけで抽出が始まり、早いものなら数十秒でカップ一杯のコーヒーが入ります。今飲みたいというときにすぐに淹れたての美味しいコーヒーを飲めるのは大きな魅力でしょう。

挽きたてのコーヒー豆を使うサーバーもある

ただ淹れたてのコーヒーを飲めるだけでなく、挽きたてのコーヒー豆を使って抽出してくれる機能もあります。ただ淹れたてのコーヒーを提供できるというだけでは他のコーヒーサーバーとの差別化が難しいという面もあり、コーヒー豆をセットしておくだけで、全自動で挽きたてのコーヒーの粉からコーヒーを抽出できる仕組みになっているサーバーが生み出されました。

家庭用のコーヒーメーカーでもミル付きのものが出回ってきていますが、それを業務用にしたうえに一杯ずつ抽出できるようにしてあるのがよくあるものです。ミルがついていないコーヒーサーバーでも自分でミルを使ってコーヒー豆を挽き、その粉をセットして抽出させることもできますが、かなりの労力がかかってしまうことは否めません。

しかし、自動化されているサーバーなら必要なのはコーヒー豆をセットしてスイッチを押すだけです。たくさん豆を入れておけるようになっているので抽出する都度セットする必要もなく、適量をミルにかけてコーヒーを淹れてくれます。

オプションも充実しているサーバーがある

これ以外にもコーヒーに対してさまざまなこだわりを持っている人の希望に応えられるオプションが充実しているコーヒーサーバーもたくさんあります。

例えば、スイッチを押すだけで砂糖やミルクを入れてくれるサーバーも少なくありません。分量まで調節できるようになっていて、好みのコーヒーに仕上げられるものもあります。また、コーヒーの濃さや分量についても細かく設定できるサーバーも多くなっています。

このような味や風味へのこだわりに応えるための機能に加えて、コーヒーサーバー内の除菌をするための自動洗浄をタイマーでおこなえるようになっていて安心して使い続けられるサーバーも多くなりました。いつでもこだわりを持って美味しいコーヒーを作れるだけでなく、衛生面も重視した設計になっているのです。

 

コーヒーサーバーをレンタルするなら機能が充実しているほうが良いと考えるのはもっともで、コーヒーにこだわりがある人の希望に応えられるサーバーが増えてきました。一杯ずつ淹れたてのコーヒーを短時間で提供できるものもある一方、さらにミルがついていて挽きたてのコーヒーの粉から即座に抽出してくれるサーバーもあります。

この他にもいろいろなこだわりに応えられるように設計されているサーバーがたくさんあるので、現場に応じて魅力が大きいものを選んで導入するようにしましょう。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧