【オフィス利用におすすめ!】人気の高いコーヒーサーバー(マシン)のレンタル・リース業者比較5選をご紹介!

レンタルコーヒーサーバーは濃さの調節はできる?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/18


オフィスや会社など、自宅以外でも気軽にコーヒーを飲みたいという方に導入をおすすめしたいのがレンタルコーヒーサーバーです。期間の長短に関わらず設置を検討できます。購入するよりもランニングコストが安く、業者がついているので安心のレンタルコーヒーサーバーですが、肝心の機能はどのようなものなのでしょうか。

複数人で使う際のポイント

一口にコーヒーサーバーをレンタルするといっても、その種類はさまざまで、機種選びはとても大切です。普段は一杯ずつ買うから深く考える必要がなかったことも、レンタルして毎日使用するとなれば慎重にいきたいものです。

コーヒーを楽しむうえで欠かせないのが味の違いです。オフィスや会社に設置する場合、複数人で利用することが大前提となってきますが、その際に切っても切り離せない問題が「味の好み」です。使用する人の中には、毎日飲んでいるコーヒーがエスプレッソだという人もいれば、アメリカンコーヒーしか飲まないという方もいるでしょう。

また、いつも同じコーヒーを飲んでいるという方でも、気分や体調によってはいつもと違う味のコーヒーが欲しくなることもしばしばあるでしょう。そんな時に必須となる機能が「濃度調節機能」です。コーヒーサーバーにこの機能がついているかどうかで、満足度が大きく変わることは間違いありません。

濃さを調節できるコーヒーサーバーはある?

コーヒーサーバーをレンタルするには、まずどの業者からレンタルするかを選ぶ必要があります。それぞれの業者で用意しているコーヒーサーバーにはいくつか種類がある場合がほとんどなので、機能やデザインを比べながら検討しましょう。

最近のコーヒーサーバーにはさまざまな機能が増えてきていますが、その中でもとくにうれしい機能の一つが「濃度調節機能」です。そして機種選びにおいて重要なポイントとなるのがこの機能の有無です。シンプルに一種類のコーヒーを作ることのできるコーヒーサーバーもありますが、やはり濃さを調節できるに越したことはありません。

業者のホームページなどでラインナップをしっかり確認しましょう。多くの場合、濃度調節機能がついている機種をレンタルできます。今は一種類でいいと思うかもしれませんが、長期的に使う場合などは、なるべくいろいろな味わいを楽しめるコーヒーサーバーを選ぶことがよりよい選択だといえます。

濃さを調節する度合いもいろいろ

まずは濃度調節機能のあるコーヒーサーバーを選ぶことが第一ですが、その中でもさらにいろいろな種類があります。用途に応じてよりよい選択ができるように、どのような機能なのかよく見る必要があります。

濃度調節機能の備わっているコーヒーサーバーの中でも多く見られるのが、3段階の濃度調節機能です。マイルドな味わい、普通(レギュラー)、より濃い味わい(ストロング)の3段階に調節できるもので、とくに強いこだわりがないという方はこのタイプを選んでも充分に満足度を得られるでしょう。

さらに高機能な機種になってくると、もっと細かく、5段階以上もの濃さを設定できるものもあります。日頃からコーヒーの味にこだわりがあるという方は、3段階のものではなくより多い段階の調節ができる機種を選ぶとよいでしょう。

また、大切な来客時などに、より相手の好みに合わせたコーヒーを出すことができれば嬉しいものです。そのためにも濃度調節機能のあるコーヒーサーバーを設置しておけば文句なしです。

 

コーヒーサーバーをレンタルするにおいて欠かせない機種選びですが、たくさん種類があってわからないという方も多いのではないでしょうか。より美味しくコーヒーを楽しむために、まずはこの濃度調節機能があるかどうかを基準にするのもひとつの手です。

サイト内検索
コーヒーサーバーレンタル一覧
第1位 ダイオーズ
ダイオーズの画像
FVジャパンの画像
記事一覧